VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRデザインツール「Sketchbox」Steam早期アクセスでリリース! - VR Inside

VRデザインツール「Sketchbox」Steam早期アクセスでリリース!

   

VRデザインツール「Sketchbox」がHTC Vive対応Steam早期アクセスでリリースした。

Sketchbox-1

VRでスケッチを制作し、インターフェイスデザインアイデアをコードやUnityなどの複雑なエンジンを使わず制作し、様々なアイデアを試すことができる。

3Dモデルはもちろん、2Dもインポートでき、デザインしたものも含めてすべての物体はスケールを変えたり、動かすことができるため、レイアウトとデザインの試行錯誤が様々な形で可能だ。

Sketchbox-2

早期アクセス版では作ったものをゲームエンジンのUnityやUnrealなどにエクスポートできる機能が追加された。

さらに、スクリーンショット機能も追加され、アイデアを簡単にシェアできるようになった。

Sketchbox-3

SketchboxはSteamの早期アクセスで、価格$14.99(約1700円)で配信中だ。

Steam URL: http://store.steampowered.com/app/568640

Sketchboxトレーラー

参照元URL: http://sketchboxvr.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

kaho

Writer: ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

 関連記事