VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

YouTube 360度動画

YouTube再生回数が220万回超え!話題の「ンダモシタン小林」360度VR映像で登場!

        2017/04/11

宮崎県小林市は、観光促進をテーマとしたシティプロモーションムービー“ンダモシタン小林 360VR”を、YouTube「小林市公式チャンネル」で公開いたしたと発表した。

img_125528_11

公開されたコンテンツは、YouTube再生回数が220万回を超え話題になった、「ンダモシタン小林」の世界を、360度VR映像で再現しており、小林市に観光に来たような体験ができるPRムービーになっている。

ンダモシタン小林 360VR概要

タイトル:宮崎県小林市 観光促進PRムービー “ンダモシタン小林 360VR"

映像ロケ地

img_125528_21
・大塚原公園(道の駅「ゆ~ぱるのじり」横)
・霧島岑神社
・ままこ滝(すきむらんど)
・茅葺きのお宿 かるかや
・陰陽石
・大幡池(霧島山)

宮崎県小林市 観光促進PRムービー “ンダモシタン小林 360VR”SPサイト

てなんど小林プロジェクト

小林市ポータルサイト

実際の反響などに関しまして、小林市役所地方創生課のご担当者様にお話を聞いてみました。

動画公開後、反響は?

このところVRを活用する自治体はちょこちょこと出てきておりますが、小林市はドローンを使ったVRにチャレンジという一歩突っ込んだ形で動画を制作してみたところです。
大きな反響等があったということではございませんが、今後都市圏におけるイベント時に小林市を体感できるツールとしての活用のために制作したという意味合いが強いものです。
都市圏の方に、小林市を体感してもらえたらと思っております。

今後のVRでの展開などは?

今後、VRで何か展開していくというハッキリとした予定があるわけではなく、あらたに今回公開したもの以外に制作していくという予定も今のところはございません。
ただ、今回制作した「ンダモシタン小林360VR」を都市圏で開催するイベント等で、新たなシティセールスのツールとして活用していく予定です。
都会にいながらにして、小林市の雰囲気を感じていただけたらと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

VRInside編集長 村山章

Writer: モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら