VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

スピルバーグ監督が株主のVRコンテンツ制作会社VRC、2300万ドルの資金調達に成功 - VR Inside

スピルバーグ監督が株主のVRコンテンツ制作会社VRC、2300万ドルの資金調達に成功

        2016/09/01

海外メディアUploadVRは、VRコンテンツ制作会社VRC社が2300万ドルの資金調達に成功したことを報じた。

The Martian VR Experience

The Martian VR Experience

VRコンテンツ制作会社VRC社は、社員数10数人と小規模だが、映画監督のスピルバーグ氏が株主を務めている会社である。

同社が制作した最初のVRコンテンツ「The Martian VR Experience」は、映画「オデッセイ」をテーマにしており、制作監督にはディズニー映画「マレフィセント」を監督したRobert Strombergがあたっていた。

そんなVRCは、このほどVRコンテンツの制作資金を募ったところ、2300万ドルの資金調達に成功した。

出資者には、中国の携帯電話通信会社Hengxin Mobileや、ロックバンド「メタリカ」のボーカルであるジェイムズ・ヘットフィールド が名を連ねている。

資金調達に成功した背景は、Googleが発表したVRコンテンツプラットフォームであるDay DreamやPlayStation VRが普及して巨大なVR市場が開拓されることを見込んでのこと。

なおVRCは、今後制作するVRコンテンツとしてスピルバーグ監督と共同制作する「家族向けVRプログラム」を用意している。

VRC公式サイト
http://www.thevrcompany.com

参照元URL:http://uploadvr.com/steven-spielberg-backed-virtual-reality-company-raises-23-million/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com