VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

アプリをかざすとARの動物たちが話しかけてくる楽しく外国語が学べる子ども向け「AniMates」クラウドファンディングで受付開始 - VR Inside

アプリをかざすとARの動物たちが話しかけてくる楽しく外国語が学べる子ども向け「AniMates」クラウドファンディングで受付開始

        2017/08/31

「AniMates(アニメイト)」ブランケット商品イメージ

子育てや親子への支援活動を展開するABE(エービーイー)企画がクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」を通して、親と子のための画期的な外国語学習グッズ「AniMates(アニメイト)」ブランケットの申しこみを8月10日(木)から開始している。

ジャングルの仲間たちが幼児のハートを鷲づかみ!英会話ブランケットAniMates

英会話ブランケットAniMates 使用イメージ

オリジナル絵本の制作・販売をはじめ、子育てと親子への支援活動を手がけているABE(エービーイー)企画は、スマートフォンやタブレットのアプリをかざすと4種類の動物たちが外国語で話しかけてくるAR(拡張現実)の技術を採用した子ども向けグッズ「AniMates(アニメイト)」ブランケットの販売をファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」のプロジェクトとして8月10日(木)に開始した。

▼ プロジェクト「ジャングルの仲間たちが幼児のハートを鷲づかみ!英会話ブランケットAniMates」紹介ページ

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」:https://www.makuake.com/project/animates/

ARの技術を採用して、描かれている4種類の動物たちが外国語で話しかけてくるブランケット

ABE企画が8月10日(木)からファンディングサイト「Makuake」のプロジェクトとして販売の申しこみを受けつけている「AniMates」ブランケットは、スマートフォンやタブレットに専用のアプリをダウンロードしてかざすと描かれている4種類の動物たち(ゾウ、ヒョウ、サル、オオハシ)が英語など4ヵ国の外国語で話しかけてくる子ども向けグッズとなっている。

米FlipoがAR(Augmented Reality:拡張現実)の技術を採用して開発したグッズで、描かれているゾウ、ヒョウ、サル、オオハシの動物たちそれぞれに3つのストーリーがあり、スマートフォンやタブレットを通して話しかけてくる。

英会話ブランケットAniMates使用イメージ

英会話ブランケットAniMates使用イメージ

ストーリーは2~3ヵ月経つと新しいものに更新される予定であり、飽きることなく英語などの外国語を身につけるきっかけづくりに役立つグッズとなっている。

ABE企画は、プロジェクト紹介ページおよびYouTube上に、動物たちが話しかけてくる様子を動画としてアップしている。

▼ 「AniMates」ブランケット紹介動画(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=gTP_RORay58

※ほかにもゾウ、ヒョウ、サル、オオハシそれぞれの動画、モニター座談会の動画もアップされている。

「安心感」「語学に触れる」「ITの活用」3つのニーズを実現する画期的な親子のためのグッズ

親子のコミュニケーションツールとしても最適

ABE企画では、「AniMates」ブランケットを次の3つのニーズを実現する画期的なグッズととらえている。

1.親子のコミュニケーションツールとして、子ども(幼児)にとって安心感が得られる“ブランケット”というニーズ

2.早い時期から英語(外国語)を学ばせたいという親のニーズ

3.早い時期からタブレットやスマートフォンの活用を学ばせたいという親のニーズ

幼児にとってブランケットは安心感を得るための大事なアイテム

アメリカでは小学校進学前のプリスクールでタブレットを活用した授業があり、小学生のうちにPowerPointを使ったプレゼンテーション、高校ではアプリの作成ができるカリキュラムを導入している学校がある。

日本のIT教育は、世界からみて15年遅れている*とわれている。

将来、グローバルなシーンで活躍するための外国語習得と同じくらい、早いうちからタブレットやスマートフォンの活用方法に慣れておくことも大切だと考えています。

*15年遅れている:「経営者を育てるハワイの親 労働者を育てる日本の親」(イゲット千恵子 経済界 http://www.keizaikai.co.jp/book/detail/9784766786125.html )より

日本のIT教育は、世界からみて15年遅れているという驚愕な事実

プロジェクト「ジャングルの仲間たちが幼児のハートを鷲づかみ!英会話ブランケットAniMates」概要

英会話ブランケットAniMates使用イメージ

実施期間:10月31日(火)午後11時59分まで

目標金額:500,000円

*目標金額の達成にかかわらず、支援があった場合に売買契約が成立するプロジェクトとなっている。

支援金額とリターン

5,760円コース(先着30人):「AniMates」ブランケット1枚*20パーセントオフ

*一般販売予定価格:7,200円(税込)

*税込価格、送料こみ(以下、同様)

6,120円コース:ブランケット1枚*15パーセントオフ

10,800円コース(先着30人):「AniMates」ブランケット2枚*25パーセントオフ

11,520円コース:「AniMates」ブランケット2枚*20パーセントオフ

50,400円コース(法人・スペシャル30パーセントオフ):「AniMates」ブランケット10枚*30パーセントオフ

93,600円コース(法人・スペシャル35パーセントオフ):「AniMates」ブランケット20枚*35パーセントオフ

プロジェクト紹介ページ:https://www.makuake.com/project/animates/

ABE(エービーイー)企画について

本社:〒666-0257 兵庫県川辺郡猪名川町白金3-19-9

代表者:代表 阿部純子

設立:2012年4月1日

電話番号:072-767-1013(代表)

URL:http://yumemiru-ehon.com/

事業内容:子育て、親子への支援活動、オリジナルの手づくり絵本の制作・販売、「AniMates」ブランケットの正規輸入販売代理事業

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当