VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

オフショア開発.com、VR等先端テクノロジーのビジネス活用術を学ぶ『先端テクノロジー×オフショア開発』セミナー開催

オフショア開発.com、VR等先端テクノロジーのビジネス活用術を学ぶ『先端テクノロジー×オフショア開発』セミナー開催

株式会社Resorz(東京都目黒区 代表 兒嶋裕貴)が運営する、日本最大級のオフショア開発企業のマッチング専門プラットフォーム「オフショア開発.com(http://www.offshore-kaihatsu.com)」は、2018年2月28日(水)に『先端テクノロジー×オフショア開発』セミナーを開催する。

GMO-Z.com RUNSYSTEMとの共催及び、アルメニア大使館後援でAIやVR、ブロックチェーン等の先端テクノロジーのビジネス活用術が無料で学べるセミナーだ。

次世代のオフショア開発活用法は『先端テクノロジー』がキーワード

開発手法としてポピュラーになってきた「オフショア開発」――。しかし、人件費の高騰などで、そのコストメリットが出にくくなっている事実がある。

それでは、今後「オフショア開発」はどうなっていくのか?その答えは「オフショア開発」×「先端テクノロジー」にあるのではないかと考えられている。

同社によると、一般的に、日本では高度な技術を要する先端テクノロジーのエンジニアは、その給与も高くなる傾向があり、日本とオフショア開発国との技術力の差は縮まってきており、先端テクノロジーの開発こそオフショア開発活用のメリットが大きく活かせると言えるとのことだ。

本セミナーでは、いち早くこうした背景に対応し、オフショア開発企業やアルメニア大使館に登壇してもらい、AI、ビッグデータ、VR、ARやブロックチェーンなど「先端テクノロジー」の実践的なビジネス活用術を解説頂くとともに次世代のオフショア開発活用法を伝える場にするとのことだ。

(詳細はこちら)→https://www.digima-japan.com/event-news/lp/offshore-seminer

本セミナーで得られる3つのメリット

「 先端テクノロジーのビジネス活用術が”無料”で学べる」

「 グローバル競争力(オフショア開発活用術)が得られる」

「セミナー終了後、登壇企業にその場で直接相談ができる」

『先端テクノロジー×オフショア開発』セミナー概要(リリース原文まま)

【日時】:2018年2月28日(木)14:30~18:00

【会場】GMOインターネット株式会社 本社セミナー会場

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー 11階

渋谷駅徒歩5分https://www.gmo.jp/company-profile/outline

【参加費】無料 ※ 当日は受付にて名刺1枚を頂戴いたします。

【共催】:GMO-Z.com RUNSYSTEM

【後援】:アルメニア大使館

【当日スケジュール】

14:30~14:45 受付開始(1階)

14:45~15:00 入場(11階)

15:00~15:05 セミナー開始(挨拶・概要説明:オフショア開発.COM)

15:05~15:35 第1章 来るべきVR時代の開発は「ベトナム」の時代へ

15:40~16:10 第2章 AI、ブロックチェーン、ビックデータ、高度エンジニアが増える「ベトナム」の現状

16:10~16:20 休憩

16:20~16:50 第3章 第2のシリコンバレー!アルメニアの国家戦略に見るオフショア開発の未来

16:50~17:30 登壇企業への相談会

17:50~17:55 セミナー終了(閉会のご挨拶)

【お申込み】こちらのページからエントリー下さい

https://www.digima-japan.com/event-news/lp/offshore-seminer

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む