VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

現実世界を舞台にしてロボットとバトル、iOS対応ARアクション「Army of Robots」がリリース

2017/09/23 15:53

iOSの最新アップデート、iOS 11がリリースされたことによって、同社のARプラットフォームであるARKitが利用可能になった。それによって高性能なAR機能を用いてプレイできる複数のゲームが登場している。

「ポケモンGO」に代表されるモバイルARゲーム市場はまだ始まったばかりであるが、現実世界を舞台にするARゲームは従来のゲームにはない新感覚のゲームプレイを可能にするもので、これからの発展に注目できる分野だ。

先日はブラジルの開発スタジオであるSinergia Studiosにより、モバイルARでプレイできるロボットアクション「Army of Robots」がリリースされた。

「Army of Robots」について

iOSでプレイ可能なARロボットアクション

本作はモバイルARでロボット同士のバトルを体験できるゲームで、iPhoneのスクリーンをパイロットのコックピット視点にしてプレイする、一人称視点のシューティングゲームだ。

ユーザーは場所を選ばずに本作をプレイすることが可能で、ARを用いることでロボットが現実世界に現れたかのような感覚でプレイできる。

従来の2Dゲームでは味わえなかった新感覚のゲームプレイを楽しむことが可能だ。

現実世界にロボットが現れる

ゲームを開始すると、ユーザーがいる場所の周辺にランダムに敵のロボットが出現する。ユーザーは敵のロボットに攻撃を加えてこれを全て撃破するという、シンプルな内容のゲームだ。

また、登場するロボットはサイズを変化することが可能で、机の上に乗る程度の大きさのロボットから、人間の背丈ほどもあるサイズのロボットをAR表示することができる。

様々な状況に応じてプレイできるゲームデザインがなされている。

iOS 11をインストールした端末でプレイ可能

「Army of Robots」は現在App Storeでダウンロード可能で、価格は240円。

iOS 11をインストールしたデバイスに対応しており、iPhone SE、6s、6s Plus、7、7 Plus、そしてiPad Proでプレイ可能。

現在プレイ可能/これからリリース予定のARKit対応ゲーム

先日開催されたアップルのスペシャルイベントでは、ARKitに対応した様々な種類のアプリのデモが披露され、ARKitが持つ高いAR機能が披露された。

登場したデモにはゲームアプリもいくつか含まれており、ARKitがもたらす高性能なAR機能を活かして、ハイクオリティなモバイルARゲームがプレイ可能になった。

「The Machines」

「The Machines」はモバイルARでプレイ可能な対戦型リアルタイムストラテジーゲームで、マルチプレイに対応している。スペシャルイベントでは最初にデモが披露されたアプリだ。

デモではiPhone 8を2台使用してのマルチプレイのデモプレイが行われた。リアルに存在するテーブルにバーチャルな戦場をAR表示し、近未来的な戦闘ユニットを操作することができる。

本作の開発スタジオであるDirective Gamesは「The Machines」のモバイルAR版のデモ動画を今年7月に公開している。この時点で本作のリリース予定については未定であったが、スペシャルイベントにおいて本作のリリースがアナウンスされた。

「The Machines」は近日リリース予定であり、続報に注目したい。

「Warhammer 40,000: Freeblade」

シューティングアクション「Warhammer 40,000: Freeblade」にもAR機能が新しく追加され、これによってゲーム内のキャラクターがまるで現実世界に出現したかのように表示することができる。

本作は2015年にリリースされた高精細グラフィックが特徴のスマホアクションゲームだ。iOS 11の登場によって本作にはAR機能「ARカメラモード」が追加された。

本モード使えば、たとえばリアルに存在するテーブル上にゲームに登場する二足歩行兵器「フリーブレイド」のバトルシーンをAR表示することができる。

本作では約170のシングルプレイのミッションをプレイ可能で、App Storeにて無料でダウンロードできる。

「shARk」

Curioscope社が開発する飼育系ARゲーム「shARk」は、モバイルARでサメを飼育できるというユニークなアプリだ。

本作では、プレイヤーはモバイルARで実物大のサメを飼うことができるが、デフォルトで使用できるのは「カリフォルニアドチザメ」という小型のサメになる。

サメはAR表示されるので、時と場所を選ばずどこでもAR表示することが可能で、エサを与えたりサメと触れ合ったりすることができる。

また、ゲーム中の様子は動画にしてシェアすることも可能で、海の中や空、山の中にリアルなサメのアニメーションを表示できる。

参照元:VRFocus Robotic AR Combat Comes To IOS With Army Of Robots By Sinergia Studios

Daisuke


フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む