VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

BBC、NASAでのミッションにインスパイアされたVRコンテンツをリリース!

Home - A VR Spacewalk-タイトル

Home - A VR Spacewalk-タイトル画像

BBCとVRプロダクションスタジオ、REWINDが制作したスペースアドベンチャー「Home - A VR Spacewalk」がHTC ViveとOculus Rift対応で、Steam VRとOculus Storeにて、無料リリースされた。

宇宙飛行士しか見れなかった地球から250マイル(402キロ)離れた景色と、映画の中でしか見たことのない国際宇宙ステーションの修理ミッションが、VRの力をかりて、無料で疑似体験することができる。

Home - A VR Spacewalk

BBCとREWINDが制作した、Home - A VR Spacewalkはイギリスの宇宙飛行士、Tim Peake氏が国際宇宙ステーションへのミッションに行く前に実際に行っていたNASAのトレーニングプログラムにインスパイアされた制作されたVRコンテンツで、宇宙飛行士になって地球から250マイル(402キロ)上空でのスペースウォークが体験できる。

たった217人しか体験したことのない貴重な体験がVRでリアルに味わえる。

プレイヤーに課せられるミッションは、国際宇宙ステーションの外側の修理で、事態が深刻なものになる前に修理してくいとめるのが目的だ。

Home - A VR Spacewalkはコンテンツをよりリアルなものにするために、スペーススーツをとおして国際宇宙ステーションを修理するときの感触をバイブレーションで再現している。

さらにBluetoothのハートレートモニターがユーザーの心臓の音をVRの中で再現し、緊迫感あふれる状況のどきどき感を演出している。

全部でだいたい15分ほどの短いコンテンツで、気軽に楽しむことができ、教育的コンテンツとしても、うってつけだ。

Steam VRでHome - A VR Spacewalkをダウンロード

Oculus StoreでHome - A VR Spacewalkをダウンロード

360°シリーズ

Home - A VR Spacewalk-360°フィルムシリーズ-スクリーンショット

Home - A VR SpacewalkはBBCとREWINDがもともと2016年に制作したコンテンツで、世界中のフィルムフェスティバルで公開され、たくさんの賞を獲得している。

しかし、パブリックリリースされるのは今回が初めてのこととなる。

今回のリリースにともない、360°のショートフィルムシリーズもコンテンツの映像を使用し、制作されている。

フィルムシリーズでは、それぞれ実際の宇宙飛行士の体験談を聞きながら、地球のはるか上空をただよう景色が楽しめる。

Helen Patricia Sharman

Luca Parmitano

Ron Garan

BBCとVR

BBCはVRを積極的に取り入れており、スペースミッションが体験できる「Home - A VR Spacewal」の他にも、VRフェアリーテイルの「Turning Forest」や360°アニメーションフィルムの「Trafficked」などを公開している。

さらにVR Hubと呼ばれる、ブロードキャストチームを新たに作っており、これらのコンテンツの評判が良ければ、継続的にVRコンテンツを制作し、本格的にVRをブロードキャストの一つとして、取り入れていくとしている。

Turning Forest

Trafficked

参照元サイト:BBC website, Steam VR- Home - A VR Spacewalkページ, Oculus Store- Home - A VR Spacewalk

VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む