VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

時空を操るシューターゲーム「Bullet Sorrow VR」HTC Vive対応アーリーアクセスでリリース

2016/12/05 13:10

    bullet-sorrow-vr-logo

    中国のデベロッパーVikingVRからシューターゲーム「Bullet Sorrow VR」HTC Vive対応アーリーアクセスでリリースした。

    bullet-sorrow-vr-logo

    2030年、S-CORPという企業が行っている人体実験で記憶を失い、代わりに時をゆがめる能力を手に入れたキャラクター達が主人公となる。

    ゲームではその時を操るBullet Timeアビリティと敵のアタックから逃れるためのバンカーカバーシステムを使い、3つのマップをクリアしなければならない。

    bullet-sorrow-vr-image1

    スタジオはBullet Sorrow VRを6ヶ月12ヶ月ほどアーリーアクセスにして、その間にマルチプレイヤー機能やゲームプレイモード、敵の追加などをする予定だ。

    VikingVRのCEO、Zhou Jinyu氏はこうコメントしている。

    「フリーデモではSteamコミュニティからとても良いフィードバックをもらっていたので、今回やっと完全版に近いアーリーアクセスバージョンとしてリリースできたのが嬉しいです。

    Time Crisisをアーケードでプレイしたときから、このようなゲームをより面白く作ることができないかと考えていたので、やっと実現できました。」

    bullet-sorrow-vr-image2

    「Bullet Sorrow VR」は期間限定で12月7日まで20%オフの$15.99(約1,815円)で配信中だ。

    Bullet Sorrow VR- Steam URL: http://store.steampowered.com/app/521950/

    参照元サイト名:vrfocus
    URL: https://www.vrfocus.com/2016/12/bullet-sorrow-vr-arrives-on-steam-early-access-for-htc-vive/

    [amazonjs asin="B01G1HENFI" locale="JP" title="HTC Vive バーチャルリアリティ ヘッドマウントディスプレイ VRヘッドセット 並行輸入品"]


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む