VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Reviveを使えばVIVEでも「Facebook Spaces」を動かせる!が、「ぎこちない」

2017/04/25 16:29

    海外メディアRoadtoVRは、2017年4月18日の記事において、Facebook SpacesをReviveで起動することについて報じた。

    20170419_fsrevive_1

    Oculus対応アプリ「Facebook Sapces」は、本メディアでもすでに報じたように、現時点では最高のVRソーシャルアプリである。

    ただ同アプリ最大の問題は、ユーザー数がアプリの価値に直結するソーシャルアプリであるにもかかわらず、今のところOculus Rift&Touchでしか楽しめないことだ。

    がしかし、抜け道もある。その抜け道とは、Oculus対応アプリをVIVEでも起動できるようにするフリーツール「Revive」を使うことだ。

    同メディアは、REviveを使ってFacebook Spacesの起動を試みたところ、見事に成功した。

    もっとも、問題もあることがわかった。その問題とは、以下のようなことである。

        ・VR空間内に表示される

    バーチャル・ハンドの動きがぎこちない。

        ・同アプリのUIの基本である

    「バーチャル・ボード」を使った操作が直観的にできない。

    以上のような問題は、非公式ツールであるReviveがOculus Rift&TouchとVIVEの互換性を完全に保証したものではないことに起因する。

    それでは、同アプリは今後クロスプラットフォーム対応するのだろうか。

    Facebookからは、同アプリのクロスプラットフォーム対応に関するコメントは、今のところ一切ない。とは言うものも、同アプリのクロスプラットフォーム対応は期待できるのではなかろうか。

    本メディアでも報じたように、同アプリはVR業界におけるソーシャルアプリの定番になるポテンシャルを秘めている。そうした定番アプリは、PCやスマホといった既存のデジタル・プラットフォームの歴史を振り返るとわかるように、たとえライバル関係にあるデバイス間であっても結局は互換性を確保したり、あるいはクロスプラットフォーム対応してきた。

    かつてCEOが「5年から10年後には誰もがVRを使っている」と発言したように、同社がFacebook Spacesを真のVRソーシャル・プラットフォームに成長させることを目指しているのであれば、同アプリのユーザーをOculusだけに囲い込むようなことはしないだろう。

    Revive使用制限の過去

    Oculus社は、昨年ReviveのDRM制限をかけ、一時的に利用不可状態にしていたが、2016年6月24日のOculus Riftのソフトウェアアップデートにおいて、HTC社のVIVEからOculus Rift対応のVRコンテンツを起動できる非公認ツールReviveを使用できなくしていたDRM制限を解除した。

    元々、海賊版対策としてDRM制限を導入したのだが、導入当初から開発者およびユーザーから不評であった点や、Palmer Luckey氏自身も「ゲームを囲い込むことは望んでいない」という発言をした事から、総合的に判断した結果、解除する方向に舵を切ったと考えられる。

    この結果から見ても、Oculus社は決して全てを囲い込む事はしない、という方針になったのではないかと推測される。

    そう考えると現在はOculus Rift&Touchでしかプレイできない「Facebook Spaces」も、今後はHTC VIVEやスマホVRなどまで、マルチプラットフォーム展開をしていくのではないだろうか?

    そうすれば、多くのユーザがVRを手元で体験することが可能になり、一気に普及が進む。

    ただ、一方事業としてみた時、Oculus RiftはHTC VIVEやPSVRに比べ、徐々にだが遅れを見せ始めているようにも感じる。

    そうした場合、自社でキラーコンテンツを囲い、Oculusプラットフォーム上でのみプレイ可能にすることで、Oculus Riftの普及に繋げるというのは、経営視点で考えれば定石だろう。

    まだ未成熟な市場だからこそ、裾野を広げるため、開放するかのか?はたまた、自社での囲い込み戦略に徹するのか?

    判断一つで今後のVR市場の立ち位置が揺らぐ可能性すらあるのでOculusの動向には注視したいと思う。

    [関連記事]
    Oculus対応アプリ「Facebook Spaces」は今体験できる最高のVRソーシャルアプリだ
    Oculus社、Reviveを使用不可にしていたDRM制限を最新アップデートで解除
    Reviveを使ってOculus TouchコンテンツをHTC VIVEでプレイできるのか?
    Google Earth VRをOculus Rift & Touchで動かすツール「FakeVive」を有志が開発!

    Facebook SpacesをReviveで起動することについて報じたRoadtoVRの記事
    http://www.roadtovr.com/facebook-spaces-htc-vive-support-hack-revive/

    吉本幸記


    千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

    最新ニュースを読む