VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

アイデアクラウド、壁や床に簡単にテクスチャを被せて試せるAndroidアプリ「KabusuAR」リリース - VR Inside

アイデアクラウド、壁や床に簡単にテクスチャを被せて試せるAndroidアプリ「KabusuAR」リリース

        2017/08/31

KabusuAR サービスロゴ

VR(バーチャルリアリティ)/MR(複合現実)/AR(拡張現実)事業を手がける株式会社アイデアクラウドは、2017年8月22日(火)、GoogleのAR技術Tangoを利用し、誰でも簡単に壁や床に簡単にテクスチャを適用し、その場で被せて試せるAndroidアプリ「KabusuAR」を、Google Playにて提供・販売を開始した。

簡単にテクスチャを被せられる「カブスモード」

アプリ画面イメージ

テクスチャを被せたい場所をマーカーを合わせてタップしながら囲う事で、指定した面にテクスチャを被せる事ができる。

また適応範囲を除外することも可能だ。

壁紙やラグ、カーテンなどを変更する際など、事前に変更後のイメージをアプリで確認する事ができるということだ。

「カブスモード」デモ動画

イメージに合わせてテクスチャを選択

デフォルトで2種類の無料のテクスチャが利用可能。

有料のテクスチャセットも販売されている。

無料テクスチャセット

無料テクスチャセット

有料テクスチャセット

有料テクスチャセット

「KabusuAR」アプリについて

「KabusuAR」の基本機能は無料で利用可能。

有料のテクスチャセットは、各120円(税込)で購入できる。

アプリ名: KabusuAR(かぶすエーアール)

価格: 無料(有料課金有)

対応端末: Android 6.0.1以降 GoogleTangoが搭載されている端末に限る

(Lenovo Phab 2 Pro、ASUS ZenFone AR ※リリース配信時)

リリース時期: 8月22日(木)配信開始

「KabusuAR」ダウンロードページ:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.iDEACLOUD.KabusuAR

今後の「KabusuAR」について

今後はテクスチャセットの充実や、被せたテクスチャの精度の向上などを目指します。

エンタープライズ版の提供も

「KabusuAR」では、テクスチャのアップロード機能やカメラからのテクスチャ登録などといった機能をエンタープライズ版にて提供予定。

アイデアクラウド社では、インターフェイス・機能を企業の課題に合わせてカスタマイズし、KabusuARの技術を利用し多くの課題を解決していくとしている。

▼「KabusuAR」ウェブページ
https://a-r-tech.net/kabusuar/

▼AR事業ウェブページ
https://a-r-tech.net/

※掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、問い合わせ先など、その他の情報は、発表時点(2017年8月22日)の情報となり、その後予告なしに変更となる場合がある。

アイデアクラウド 会社概要

商号 :株式会社アイデアクラウド(カブシキカイシャアイデアクラウド)

代表者:田中 義弘(タナカ ヨシヒロ)

所在地:【名古屋本社】〒460-0002愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル5F
    【東京支社】〒101-0052東京千代田区神田小川町1丁目10番2号AtelierYours 小川町 303
     (URL:http://ideacloud.tokyo/

業種 :デザイン・イベント

会社ホームページ: https://ideacloud.co.jp

公式ブログ:https://ideacloud.co.jp/blog/

サービス:
企画立案/メディア構築/ブランディング
WEBデザイン/VR開発/デジタルサイネージ/プロジェクションマッピング制作/グラフィックデザイン/映像制作/イラストレーション/CI・VI開発/ノベルティ制作/IoT開発
ソーシャルメディア・キャンペーン運用/コミュニケーション戦略立案/リスティング広告運用
その他(https://ideacloud.co.jp/service.html

参照元:ニュースリリース

過去の「AR技術Google Tango」に関する記事

AR/MRで建設現場が変わる!コマツとカヤックがTangoアプリを試験開発中

コマツ(株式会社小松製作所)の提供するICTソリューション「スマートコンストラクション」プロジェクトの一端として、先端AR技術である「Tango」を用いたスマートフォンアプリのプロトタイプ開発を進めていることを発表したと報じた記事。

AR技術TangoとVRHMDを活用したスマートフォンMR「MobileMR」の提供を開始

VR(バーチャルリアリティ)/MR(複合現実)事業を手がける株式会社アイデアクラウドは、GoogleのAR技術Tangoを活用したスマートフォンMR(複合現実)「MobileMR」の提供を6月29日(木)より開始したということを発表した。

スマホで3Dモデルを作れるGoogle Tangoを利用したARアプリ「Makebox AR」がリリース!

株式会社 ViRDが、2017年6月23日、ARモデリングアプリ「Makebox AR」をGooglePlay(Android)でリリースしたことを発表したと報じた記事。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当