VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Avartarなど映画とコラボしたコンテンツが楽しめる!IMAXのVRセンターが年内オープン!

2016/09/01 18:25

    IMAXがドイツ、ベルリンで行われたAcerのIFAプレスカンファレンスにて、同社初となるロケーションベースVRセンターを今年の末にオープンすることを発表した。

    IMAX-VR

    IMAX-VR

    センターはショッピングモールなどの多目的施設の中、またはセンターのみの独立施設として設立される。

    IMAXが現在使用しているAcerとStarbreezeのVRヘッドセット、StarVRがセンターでは使われる予定だ。

    StarVR

    StarVR

    内容はどれも映画とセットとなっており、いつものIMAXより少し高い値段で映画とそれに付属するVR体験が楽しめる。

    例えば、Avatar2とAvatar3がIMAXで$15だとすると、$25で映画を見たあと映画館の隣のオーディトリアムに移り、Pandora(Avatarの中の世界)の中に入ったような気分になれるVR体験ができる。

    ヘッドセットで見れるコンテンツはどれも、IMAX独自のVRカメラで撮影される予定だ。
    撮影の為、Googleとパートナーシップを結んだことも発表された。

    さらにIMAXはJJ AbramsとChris NolansワールドんもVRコンテンツなども用意しており、VRコンテンツは全てStarVRの5Kスクリーンで210°の視界で視聴できる、とてもIMAXらしい仕上がりになっているとコメントしている。

    同社は中国のスタジオやゲーム開発者達と話を進めており、誰もが楽しめるハイクオリティコンテンツを目指している。

    最初のセンターはロサンゼルスで、年末までにはパイロットセンターなるものを上海、ロンドン、ニューヨークにオープンする予定だ。

    年末にはStar Wars: Rogue OneやDr. Strangezなど注目度の高い映画の公開が予定されており、それらとどう内容をコラボレートするのか期待が高まっている。

    StarbreezeもVRゲーム、Overkill’s The Walking Dead VR Experienceをリリースしており、これに関するコンテンツもセンターには登場するのでは予想されている。

    参照元サイト名:uploadvr
    URL: http://uploadvr.com/imax-vrs-first-vr-centers-will-open-year-using-starvr/

    kaho


    ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

    最新ニュースを読む