VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

iPhoneと合体して360度撮影できるカメラが登場! VR動画の視聴も可能

2016/07/27 10:30

    20160727ncam1

    年々進化するiPhoneのカメラはユーザーには嬉しいのですが、今は「VR(バーチャル・リアリティ)」の時代。もっと自由に360度動画を撮影したいというニーズが高まっています。そんな声に応え、iPhoneに装着して使える360度カメラ「Insta360 Nano」が登場しました!

    Insta360 Nanoは上にようにiPhoneのLightning端子を使って挟みこむように装着します。このiPhoneとカメラの一体感はなかなか好印象。また本体重量も約70gと軽量にできています。さらにiPhoneと接続しなくても撮影が可能となっており、かなり撮影スタイルが自由に選べます。

    [youtube https://www.youtube.com/watch?v=xKmDwXe8uFQ&w=560&h=315]
    そしてInsta360 Nanoで撮影した360度映像がこちら! 動画をマウスでグリグリとドラッグすれば、秋葉原の街中を前後左右上下にと自由に見回すことができます。今はこのような動画を個人で撮影してYouTubeにアップロードできるのですから、時代は進みましたよね〜。

    20160727ncam2

    さらに撮影した動画は「VRモード」としてVRヘッドセットなどで楽しむことができます(専用アプリ内、またはYouTubeやInsta360 Nano専用ページで可能)。VRモードでは画面が二分割され、VRヘッドセットで視聴すれば頭を動かした向きにカメラ視点が移動します。

    20160727ncam3

    さらに、専用アプリからはレンズ効果を魚眼、通常、全天球を選択することができます。またアプリからはYouTubeだけでなく、FacebookやTwitter、Lineへの投稿/シェアも簡単に行なえます。

    20160727ncam4

    カメラの画素数は400万画素で、解像度は3K(3040×1520ドット)。記録はmicroSDカードに行い、満充電状態で1時間の利用が可能です。

    Insta360 Nanoの価格は2万6800円(税込み)。現在は品切れ中となっており、サンコーレアモノショップのオンラインストアにて予約を受け付けています。

    参照元URL:http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002654/

    塚本直樹


    ジャーナリストとして常にテック企業のイノベーションやスタートアップ企業のプロダクトを追い続けている。 VR業界はこれからガジェット業界で最も伸びる分野、得意とする情報収集を生かして、VRに関する最新ニュースを漏れなくお届けします。 塚本直樹ツイッターアカウントはこちら

    最新ニュースを読む