VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

JAF関西が交通安全VR動画体験もできるJAFブースを第10回大阪モーターショーに出展

VR

JAFブースを第10回大阪モーターショーに出展

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)関西本部(本部長 堀内俊樹)は、12月8日(金)~11日(月)にインテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される「第10回大阪モーターショー」にPRブースを出展する。

同ブースでは、VRキットを使用して、交通事故や車両の水没するシーンを疑似体験できる「交通安全VR動画体験ステージ」が開かれる。

JAFブースでは『久留間まもり』がスマホアプリや交通安全体験コンテンツをPR

今回のブースでは、前回に引き続きJAFホームページのナビゲーターキャラクター「久留間まもり※」がリアルなコンパニオンとMCになって登場。

ブース来場者には、交通安全体験コンテンツやJAFが提供する便利な無料アプリ「JAFデジタル会員証」などが案内さされる。

久留間(くるま)まもり

JAFの公式ホームページ上の専用バナーをクリックし、ユーザーが知りたい内容を入力すると、ナビゲーターの“久留間まもり”(右画像)が質問事項に関連するページを案内。

ユーザーが自ら検索をして情報を探す手間が省かれ、欲しい答えがすぐ得られるようになる。

JAFのロードサービス隊員で性格や趣味も設定されている。

<JAF公式ホームページ>

http://www.jaf.or.jp/

久留間まもり

久留間まもり

JAFだから展開できる「交通安全体験コンテンツ」。関西初出展のVR動画体験も!

JAFでは主管業務のロードサービスのほかに、健全な車社会の発展のため、交通安全啓発活動を各地で積極的に行っている。

企業・団体向けの座学講習会の開催や実技型の講習会の開催など様々な活動が行われているが、第10回大阪モーターショーJAFブースでは実際に体験しながら、交通安全について理解を深めるコンテンツが用意される。

関西初出展!「交通安全VR動画体験ステージ」

VRキットを使用して、交通事故や車両の水没するシーンが疑似体験できる。

・事故の際にシートベルトをしていないと、どれほど危険なのか

・クルマが水没したとき車内はどんな様子で、どうやって脱出したらいいのか

臨場感・没入感のある、迫力の疑似体験が可能だ。(※12歳以下は体験不可)

VRキットイメージ

VRキットイメージ

時速5kmの模擬衝突体験!「シートベルトコンビンサー」

トラックの荷台部分に設置した乗用車の座席模擬セットに着座し、実際にシートベルトを締める。

その後、装置を起動すると、時速5kmで車が壁などにぶつかった時と同じ衝撃を再現でき、シートベルトの有効性が体験できる。

シートベルトコンビンサーイメージ

シートベルトコンビンサーイメージ

本物そっくりで大喜び!「子ども安全免許証発行」

交通安全に関するクイズで楽しみながら学び、お父さん・お母さんの運転免許証そっくりの免許証を顔写真入りで作ることが出来る。

クイズに正解すれば「ゴールド免許」に。本格的な仕様でブース来場の記念になること間違いなし!

子ども安全免許証イメージ

子ども安全免許証イメージ

子どもも楽しめるスタンプラリーでオリジナル賞品をGETしよう!

JAFブース来場者に、「久留間まもり」扮するコンパニオンが『スタンプカード』が渡される。

交通安全体験コンテンツをそれぞれ体験するとスタッフがカードにスタンプを押すということだ。

一定のスタンプが集まると、JAFオリジナルグッズが必ず当たる「ガチャガチャ」に挑戦することが可能。

子どもにもゲーム感覚で楽しめるので、親子連れの来場者にもおすすめとのこと。

<第10回大阪モーターショーJAFブース 詳細ページ>

http://jafevent.jp/event/1709_27_022_0.html

スタンプラリー台紙イメージ

スタンプラリー台紙イメージ

便利なスマホアプリ「JAFデジタル会員証」登録でオリジナルグッズをプレゼント

「JAFデジタル会員証」は、JAF会員が会員証をスマートフォンに表示することができる無料アプリ。

会員証が手元にない場合でも、スマートフォンでこのアプリを使い、会員証を表示した画面を見せることでロードサービスや優待施設を利用することが可能。

メリット1

安心:JAF会員証が手元になくても大丈夫!

JAF会員証が手元になくても、スマホのデジタル会員証を見せれば認証OK。

メリット2

簡単:GPS機能でロードサービスもらくらく!

出先でロードサービスを依頼する時、GPSで位置情報を送信可能。

メリット3

便利:優待施設の検索も優待サービスもスマホひとつでOK!

どこにいてもJAF優待施設を検索でき、スマホを見せるだけで優待サービスが利用可能。

※「JAFお得ナビ」アプリのダウンロードが必要。

JAFブースにて「JAFデジタル会員証」を登録または提示すると、その場で全員にJAFオリジナルグッズがプレゼントされる。

デジタル会員証アプリ画面

デジタル会員証アプリ画面

ブースでは「久留間まもり」扮するコンパニオンが登録をサポートするとのこと。

なお、JAF会員は第10回大阪モーターショー当日券で優待割引を受けることが可能。

【優待内容】

当日入場料 大人(中学生以上)1,600円 ⇒ 1,400円

※小学生以下は入場無料

【利用方法】

窓口でJAF会員証提示(会員含め5名まで)

<第10回大阪モーターショー公式ページ>

http://www.osaka-motorshow.com/

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む