VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ピクセラ×パ・リーグのVRコラボ!西武VSロッテ公式戦の6.4K相当の高画質VRライブ配信を実施

2017/08/31 16:47

VR

西武VSロッテ公式戦の6.4K相当の高画質VRライブ配信を実施

株式会社ピクセラ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤岡 浩)は、パシフィックリーグマーケティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:根岸 友喜、以下 PLM)との企業コラボイベントとして、2017年9月7日(木)にメットライフドーム(埼玉県所沢市)にて行われるプロ野球公式戦「埼玉西武ライオンズ VS 千葉ロッテマリーンズ」のVR映像を、PLMが運営する動画サービス「パ・リーグTV」と、同社VR視聴アプリ「パノミル」を連携させたライブストリーミング配信を実施することを発表した。

URL: http://www.pixela.co.jp/company/news/2017/20170831-2.html

「パ・リーグTV」公式ページ

http://tv.pacificleague.jp/ptv/

西武VSロッテ公式戦の6.4K相当の高画質VRライブ配信を実施

今年3月にプロ野球界初となる一般インターネット回線を利用した360度VR映像での試合映像ライブ配信を、パ・リーグTV有料登録会員を対象に実施した。

今回は、撮影するカメラとVR視聴アプリ「パノミル」の両面でVR映像の高解像度化に対応し、VR映像の視野角を180度に絞ることで360度映像に対する換算比で約6.4K相当となる解像感を引き出すことができ、高画質化による圧倒的な臨場感を体験することができるということだ。

さらに、前回好評だったVR映像空間内に巨大な仮想サブスクリーンを出現させる「MagicVision」に、ピッチャーにのみ注目した映像と、バッターにのみ注目した映像の2つを配置。

まるでスタジアムで観戦しているかのような臨場感のVR映像と、「MagicVision」に映し出されるピッチャーやバッターにのみ注目した新たな視点での映像を同時に視聴することで、これまでのスタジアム観戦やテレビ観戦では得られなかった、まったく新しい野球の観戦スタイルが体験できるようになっている。

「MagicVision」イメージ(※1)

イメージ

配信システムについて

今回の配信システムは、クラウド基盤として、株式会社ケイ・オプティコム(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤野 隆雄、以下 ケイ・オプティコム)と協業して構築されている。

ピクセラ社が開発した360度映像換算比6.4K相当のVR映像撮影・配信ソリューションにて、VRカメラおよび2つのサブカメラ映像の画角や解像度などを視聴アプリに適した形で4K映像に加工合成したのち、配信に最適な映像・音声フォーマットにエンコードし得られた配信映像を、ケイ・オプティコムが提供するニフティクラウド for KOPTに構築された「パノミル」配信サーバーへアップロードしている。

アップロードされたライブストリーミング映像は、コンテンツデリバリーネットワーク(CDN、キャッシュサーバーの分散配置によるコンテンツ配信ネットワーク)を介して、ユーザーのスマートフォンにインストールされた「パノミル」アプリで視聴するという仕組みだ。

配信システム構成

VR

ライブ配信概要

配信内容

メットライフドーム プロ野球公式戦

埼玉西武ライオンズ VS 千葉ロッテマリーンズ

配信スケジュール

2017年9月7日(木) 18:00(試合開始)~試合終了まで

視聴条件

「パ・リーグTV」有料会員である事が条件。

対象デバイス

AndroidまたはiOSを搭載したスマートフォン

GearVRに対応したAndroidスマートフォン

※PC環境では視聴不可。

料金

無料(パ・リーグTV有料会員)

視聴方法

「パ・リーグTV」オフィシャルサイトから該当リンクをクリックすると「パノミル」が起動する。

事前の準備

・手持ちのスマートフォンに、最新の「パノミル」をインストール。

【パノミルダウンロードURL】

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/panomiru/id1064021340?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.pixela.panomiru.viewer

・「ハコスコ」や「Google Cardboard」などのヘッドマウントゴーグルを用意。スマートフォンのみでの1眼表示では閲覧不可。

会社情報

会社名(商号):株式会社ピクセラ

代表者:代表取締役社長 藤岡 浩

所在地:〒556-0011大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー25F

設立:1982年(昭和57年)6月

資本金:20億49百万円(2016年9月30日現在)

上場証券取引所:東京証券取引所市場第2部(証券コード:6731)

【事業内容】

パソコン向けデジタルテレビキャプチャー、デジタルテレビチューナー、IoTホームサービスおよびその関連機器、AR/VRアプリケーションソフトウェア、ビデオカメラ向けアプリケーションソフトウェア、スマートフォン・タブレットけ周辺機器、などの開発、販売

URL:http://www.pixela.co.jp/

※ 文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標。

※1 「MagicVision」の画像はイメージ。

参照元:ニュースリリース

メットライフドームとは?

埼玉県所沢市にあるドーム球場「西武ドーム」のこと。

プロ野球・埼玉西武ライオンズの本拠地で、現在はメットライフ生命保険がネーミングライツを取得しており、「メットライフドーム」となっている。

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む