VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRで温泉地が体験できるVR360°動画サービス「VR OITA」が開始!

イメージ

高精細VR360°動画サービス「VR OITA」が、大分放送とジョリーグッド社との共同で開始されることが発表されました。

第一弾は大分県別府市の鉄輪温泉や、名湯「ひょうたん温泉」が体験できるVR動画となっており、これらはスマートフォン用VRアプリケーション「GuruVR」(グル・ブイアール)にて公開されています。

また外国人観光客のインバウンド誘致を目的として英語版も公開されています。

OBSの山崎アナウンサーと別府温泉をVRで体験

OBSの山崎アナウンサーと別府温泉をVRで体験



「VR OITA」とは

「VR OITA」は、放送局ならではの映像制作ノウハウと最新のVR制作技術による高精細VR360°動画で県内の温泉や観光地、豊かな食など、大分の様々な魅が体験できるコンテンツです。

VRの自由に視点が選べる特徴を活かし、その場所に行ったかのような「疑似体験」ができるのですが、大分放送ではこのコンテンツをを通じて県内外の様々な産業をサポートしていく予定がされています。

コンテンツ第一弾は「別府温泉めぐり」「砂湯体験」

別府温泉の名勝「海地獄」

別府温泉の名勝「海地獄」

砂湯もVRで体験

砂湯もVRで体験

スマホ向けVRアプリ「GuruVR」は費本ごと英語対応

ジョリーグッド社の提供しているスマホ向けVRアプリ「GuruVR」にて「VR OITA」コンテンツが公開されています。

GuruVRは多言語に対応しているので、日本語以外でも英語版コンテンツが無料で利用できます。

スマホ向けVRアプリ「GuruVR」概要
料金 無料
iPhone 版 https://itunes.apple.com/jp/app/guruvr/id987227467?mt=8
Android 版 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.jollygood.GuruVR
「GuruVR」サポートページ https://guruvr.jp/

世界温泉地サミットで「VR体験から温泉誘客に直結」プロモーションも実施

大分県別府市で5月25日(金)~27日(日)の期間に開催される「おんせん県おおいた世界温泉地サミット」(主催:世界温泉地サミット実行委員会)では「VR OITA」が体験できるブースが登場する予定です。

ブースでは、VR体験から直接購買・誘客につなげるジョリーグッド社のVRソリューション「GuruVR TO GO」を活用した、「VR体験から温泉誘客に直結」プロモーションも実施されるということです。

この体験展示は、今年3月にジョリーグッド社からが発表された、V2O(VR to offline)ソリューション「GuruVR TO GO」を利用して行われるもので、展示を体験した人は別府「ひょうたん温泉」の情報を持ち帰ることができ、実際に温泉に足を運ぶというVRから始まる新しいビジネスの形が体験できます。

「GuruVR TO GO」とは

VRを体験するだけでなく、スマホでVR体験を持ち帰ることでVR体験によるインパクトを欲求喚起や購買行動・誘客に直結することが可能なソリューションで、農業や観光など、様々な分野からVRの新しい活用法として注目されています。

イメージ

おんせん県おおいた世界温泉地サミット 「VR OITA」&「VRから温泉誘客に直結」体験コーナー

開催日時:2018年5月25日(金)~27日(日)11:00~17:00

※5月25日(金)は体験展示なし。

会場:別府国際コンベンションセンター ビーコンプラザ

まとめ

高精細なVR360°動画を楽しむことができる「VR OITA」がスマホアプリ「GuruVR」でスタートし、第1弾は別府温泉が体験できるVR動画が登場しました。

今までにスマホで閲覧できるVR動画は数多く登場していますが、このコンテンツは大分放送が映像製作技術を活用して制作しています。

放送局ならではの技術と最新のVR製作技術が融合した地元密着のVR動画。第二弾が楽しみですね。

ソース:VR OITAプレスリリース[PR TIMES]





VR・AR・MRの最新情報を配信します。

最新ニュースを読む