VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

中村佑介氏によるVR動画作品「Birth YUSUKE NAKAMURA VR」のオリジナルグッズ販売会が開催

サブカルチャーでもVRが盛り上がりつつあります。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのジャケットを手掛けたことでも知られるイラストレーター、中村佑介氏がプロデュースしたVR動画作品「Birth YUSUKE NAKAMURA VR」に関連したグッズ販売会が、東京・横浜のブックセンター有隣堂の4店舗で期間限定で開催されます。


中村祐介氏プロデュースのVR動画作品、関連グッズを販売

株式会社ビーグリー(東京都港区)と、株式会社WHITE(東京都港区)は共同事業として、VR領域におけるサブカルアートの開拓を推進するプロジェクト「e-DIVE」を発足しました。

「e-DIVE」の第一弾として、イラストレーター中村佑介氏がプロデュースしたVR動画作品「Birth YUSUKE NAKAMURA VR」に関するグッズ販売会を開催します。

イベントは2018年6月15日(金)から2018年8月19日(日)までの期間に開催され、株式会社有隣堂(神奈川県横浜市)が運営するブックセンター、有隣堂にて中村佑介氏のグッズを取り扱います。

「Birth YUSUKE NAKAMURA」オリジナルグッズ

それぞれの店舗で販売されるオリジナルグッズは以下の通りです。

オリジナルゴーグル+フレーム切手セット付「Birth」グッズセット 4,000円(税別)
※中村佑介氏がデザインしたカードボード型VRゴーグルが含まれています。

フレーム切手セット付「Birth」グッズセット 2,500円(税別)

トートバッグ 2,700円(税込)

マスキングテープ 800円(税込)




オリジナルグッズ購入キャンペーンも実施

また、「Birth YUSUKE NAKAMURA VR」のオリジナルグッズを購入すると、中村佑介氏のイラストが描かれた特製コースター全10種から1枚をプレゼントするキャンペーンも実施しています。

(コースターの絵柄はランダムでの配布となり、絵柄は指定できません。また、コースターは数量がなくなり次第配布修了となります)

イベントスケジュール

それぞれの店舗には特設スペースが設置されており、「Birth YUSUKE NAKAMURA」のオリジナルグッズの販売を行います。

対象店舗は

  • 有隣堂アトレ川崎店
  • STORY新宿店
  • ヨドバシAKIBA店
  • 横浜駅西口ジョイナス店

の計4店舗となります。

それぞれの店舗のスケジュールは以下の通りです。

有隣堂「Birth YUSUKE NAKAMURA VR」販売スケジュール

店舗:アトレ川崎店
日程:6/15(金)~6/27(水)
URL:http://www.yurindo.co.jp/store/kawasaki-atre/

店舗:STORY新宿店
日程:7/1(日)~7/15(日)
URL:http://www.yurindo.co.jp/storystory/store_shinjuku

店舗:ヨドバシAKIBA店
日程:7/18(水)~7/31(火)
URL:http://www.yurindo.co.jp/store/tokyo-akihabara/

店舗:横浜駅西口ジョイナス店
日程:8/4(土)~8/19(日)
URL:http://www.yurindo.co.jp/store/yokohama-diamond/



「Birth YUSUKE NAKAMURA VR」について

「Birth YUSUKE NAKAMURA VR」は、イラストレーター中村佑介氏による初のVR動画作品で、中村佑介氏が手掛けた様々なアート作品をVRゴーグルを着用して鑑賞することができます。

BGMはASIAN KUNG-FU GENERATIONの「君の街まで」。

中村氏はこれまでにもASIAN KUNG-FU GENERATIONのアルバムのアートワークを手掛けていますが、作品の世界観と楽曲の雰囲気がよくマッチしています。

本作はスマートフォンで視聴することが可能で、VRゴーグルに差し込んで使用することで手軽にVRで視聴できます。

アプリはiOS、Android向けにリリースされており、無料で体験することができます。

iOS版のダウンロード:https://itunes.apple.com/jp/app/e-dive-player/id1324886922?mt=8
Android版のダウンロード:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.project_edive.app.e_dive_android

中村佑介氏について

1978年生まれのイラストレーター。兵庫県宝塚市出身、大阪芸術大学デザイン学科を卒業。

ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさしのCDジャケットをはじめ、小説「謎解きはディナーのあとで」「夜は短し歩けよ乙女」、音楽の教科書など数多くの書籍カバーを手掛けています。

ほかにもアニメ「四畳半神話大系」や「果汁グミ」のTVCMのキャラクターデザイン、またセイルズとしてのバンド活動、テレビやラジオ出演、エッセイ執筆など多岐にわたる分野で活躍中。

同氏の初作品集となる「Blue」は、画集では異例となる9.5万部の売り上げを記録しています。

e-DIVEについて

e-DIVEとは「絵(e)の海に飛び込もう(DIVE)!」を意味します。

複数の絵をVR空間で組み合わせることで「絵の海」を実現させ、その中に飛び込んで漂うという、これまでにないアート体験を提供するプロジェクトです。

「絵 x VR」という組み合わせによって、作者でも気づかなかった作品の可能性を引き出し、新しい市場を生み出すことによって、アート文化の発展を目指しています。

まとめ

VR空間で鑑賞できるアート作品はたくさん登場していますが、著名なクリエイターやアーティストがVR作品に参入することで、よりVRの認知度が上がりそうです。

また、今回のオリジナルグッズの中には中村佑介氏がデザインしたオリジナルのVRゴーグルが含まれていますが、紙製のカードボード型ゴーグルはコストをかけずに制作できるので、様々なデザインや絵柄など、グッズやノベルティにピッタリですね。

【関連リンク】
プレスリリース
e-DIVE公式サイト










フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む