VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRでクマ撃退を学ぶ!VRクマ撃退訓練プログラムが登場!

VRクマ撃退訓練プログラム

クマ撃退訓練VRプログラム

レオナルド・ディカプリオ主演の映画「レヴェナント:蘇えりし者」を見たことはありますか?

ディカプリオがクマに襲われ、戦うシーンが印象的な映画です。

日本でも、山菜取りに行った人や登山中の人がクマに襲われたといったニュースを見かけることがあります。

クマに襲われつつ素手で戦った元気なおじいさんなんかがテレビで紹介されてたりもします。

しかし、もし、あなたがクマに出会ったらクマと戦ってクマのランチにならない自信はありますか?

普通に考えると野生のクマに遭遇してしまったら、撃退するのは非常に難しいことです。

ではどうしたらいいのか?

クマ遭遇という危険に出会った際の解決方法がなんとVRで新たに登場しました。


VRクマ撃退訓練プログラム登場!

VRクマ撃退訓練プログラム

海外メディア「CENT」はVRでクマ撃退訓練が出来るVRプログラム「VRクマ撃退訓練プログラム(VR Bear Safety Training Program)」が登場したと報じました。

VRで描かれた森の中で、クマに出会ってしまった時の状態をVRで体験することができます。

音響効果もしっかりと再現されているので、森の木々の音やクマの鳴き声などのリアルなクマ遭遇体験を体感できます。

「VRクマ撃退訓練プログラム」の内容

クマ撃退訓練VRプログラムの内容

画像はイメージ

「VRクマ撃退訓練プログラム」は遭遇するクマの品種に合わせて、それぞれの対処法を提供してくれるそうです。

VRゴーグルを着用し、VRコントローラーを手に持ちます。

VRコントローラーはVR空間内ではベア・スプレーと呼ばれるクマ撃退スプレーとなります。

クマ撃退スプレーはアメリカ国立公園のイエローストーンでも実際に高い効果があったと証明されています。

訓練者はクマが攻撃する前に、クマをビックリさせるための音を出したり、クマ撃退スプレーを使ったりといった行動を決めます。

VRクマ撃退訓練を通して、腕を動かしたり、隠れたりといった動作を学ぶことで、訓練者にクマに遭遇した際に必要な動きを体感的に植え付けることができます。

体感で覚えることで、実際の状況でも恐怖で固まることなく動ける上に、危険な状況でも瞬時に必要な判断を下すスキルを磨くこともできるはずです。

6月9日のCBCニュースで、VRセイフティ・トレーニング・ソリューション社のCEOケリー・オニール氏は

「もし、何が起きるか事前に知って練習をし、そして何が必要かを事前に分かっていれば、実際にその状況になった時の心構えができるはずです。」

とこのVR訓練のメリットを説明していました。



クマ以外の動物でもVR訓練プログラムを開発中!

クマ以外の撃退訓練VRプログラム

さVRセイフティ・トレーニング・ソリューション社はクマ以外にも、被害にあいやすい野生の獰猛な動物、

  • コヨーテ
  • ピューマ
  • ホッキョクグマ

などから安全に逃げるためのVRプログラムも開発しているとのこと。

まとめ

日本でクマに襲われることはあまり高い確率のものではありません。

だから今すぐにこのVRプログラムが日本に導入されるかは分かりません。

しかし、事前にVRでクマへの対処方法を学ぶことが出来るのはとても安全ですし有意義だと思います。

さらに、こういったVRを応用して害獣と呼ばれるイノシシや猿・たぬきなどの駆除方法などの対策に役立てることができたら面白いですね。

もちろん、クマとバトルするアトラクションとして使うのも面白いかも!?

VRが野生動物と人間が共に安全に暮らせるツールとなると今後、様々な問題を解決できるかもしれません。

参考サイト:CENT

関連サイト:VRクマ撃退訓練プログラム公式サイト








VR・AR・MRの最新情報を配信します。

最新ニュースを読む