VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

少年ジャンプ+のキャラがVTuberに!BUZZCASTと集英社がVTuber化事業を開始!

株式会社BUZZCASTは、集英社との共同事業としてマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の作品のキャラクターをVTuber化する事業をリリースしたことを2018年9月20日(木)に発表しました。


「少年ジャンプ+」キャラクターVTuber化事業について

BUZZCAST社と集英社は共同事業としてマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の作品キャラクターをVTuber化する事業をリリースしました。

集英社×BUZZCASTの協業概略図

現在連載中の『悪魔のメムメムちゃん』から「ポンコツ悪魔のメムメムちゃん」と、『終末のハーレム』から「あの子」がVTuberとして登場します。

両作品ともに2018年内にVTuberとして動画コンテンツが配信される予定です。

『悪魔のメムメムちゃん』

『終末のハーレム』

また、BUZZCASTでは、今後より多くのチャンネルを開設していく方針とのことです。



『悪魔のメムメムちゃん』とは

『悪魔のメムメムちゃん』1巻
(C) 四谷啓太郎/集英社

ある晩、ひょう太のもとへやってきた悪魔メムメムちゃん。

メムメムちゃんは男性を誘惑して魂を奪う淫魔でありながら、

幼児体型でやる気や能力も無く、なによりエッチなことが苦手。

そんなポンコツ淫魔のメムメムちゃんが、

ひょう太から魂を奪おうと奮闘するドタバタコメディー!

≪作者:四谷啓太郎 / (C) 四谷啓太郎/集英社≫

引用元:「少年ジャンプ+」キャラクターVTuber化事業に関するプレスリリース[at Press]

『終末のハーレム』とは

『終末のハーレム』1巻
(C) LINK・宵野コタロー/集英社

舞台は近未来。

主人公は難病を治療するため、コールドスリープから目覚めると、世界から男たちが99.9%死滅して、女ばかりの世界となっていた。

近未来エロティック・サスペンス!

≪原作:LINK / 作画:宵野コタロー / (C) LINK・宵野コタロー/集英社≫

引用元:「少年ジャンプ+」キャラクターVTuber化事業に関するプレスリリース[at Press]

「少年ジャンプ+」概要

「少年ジャンプ+」は50作以上のオリジナル無料マンガを掲載し、「週刊少年ジャンプ」や「ジャンプコミックス」の電子版が購読できるマンガ誌アプリです。

サービス名 少年ジャンプ+(プラス)
サービス開始日 2014年9月22日(月)
価格 無料
※電子版「週刊少年ジャンプ」の単号購入や定期購読、電子版「ジャンプコミックス」の購入ができます。
※電子版の価格は予告なく変更になる場合があります。
アプリ iOS
Android
WEBサイト 少年ジャンプ+公式サイト

まとめ

マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」の作品キャラクターがVTuber化することが発表されました。

「少年ジャンプ+」の作品キャラクターはすでに多くの人に認知されているため、デビュー後は一気に活躍の場が広がることでしょう。

ファンは動画配信開始がとても待ち遠しく、また今後どの作品のキャラクターがVTuber化されるのかにも期待を寄せているのではないでしょうか。

マンガやアニメなどのキャラクターがVTuberデビューする例は今後も続きそうですね。

ソース:「少年ジャンプ+」キャラクターVTuber化事業に関するプレスリリース[at Press]










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む