VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Oculus GoでYouTube VRが視聴可能に!キャスティング機能で画面共有も可能に!!

Oculus社は米国時間9月26日、年次開発者会議「Oculus Connect 5(OC5)」で今年5月に発売されたスタンドアロン型VRヘッドセット「Oculus Go」で、まもなく「YouTube VR」の視聴が可能になることを発表しました。


「YouTube VR」対応でVR動画をさらに楽しめる!

「Oculus Go」は、Oculus社として初めてのスタンドアロンVRヘッドセットとして2018年5月に日本を含む23ヶ国で同時発売されました。

NetflixやHuluなどの動画視聴用のアプリには対応していましたが、YouTube VRには対応していませんでした。

しかし、今回のOC5にて大々的にOculus GoのYoutube VRへの対応が発表されました。

「YouTube VR」では、360°動画やコンサート映像など様々な魅力的なコンテンツが配信されています。

「YouTube VR」アプリに対応することで、さらに「Oculus Go」の利用が増えることでしょう。

キャスティング機能でVR体験をみんなで共有!

Youtube VR対応の発表と合わせて、新機能「キャスティング機能」の導入も発表されました。

今までOculus Goを装着している人どのような体験をしているのか、知ることはできませんでした。

しかし、新機能「キャスティング機能」を利用すれば、「Oculus Go」の画面映像をテレビなど他のデバイスにストリーミングして、周囲の人と共有することが可能となります。

スタンドアロン型で簡単に持ち歩ける「Oculus Go」なので、友達同士で集まる場でキャスティング機能を利用すれば、みんなでVR体験が共有できます。

キャスティング機能は10月に導入予定となっているようです。



「Oculus Go」今後について

Oculus GO

Oculus社では、「Oculus Go」の今後についてスタンドアロンのカテゴリーで可能なことを推進していくとしており、今後数週間でさらに多くのアップデートが行われるようです。

まとめ

アプリの互換性があるはずのGear VRは、YouTube VRアプリに対応していましたが、「Oculus Go」は非対応でYouTube VRはブラウザから見るしかない状況でしたが、間もなくアプリ対応がされるということで楽しみですね。

すでに1000を超えるコンテンツが「Oculus Go」で楽しめますが、「YouTube VR」が「Oculus Go」に加わることで、魅力的なVRコンテンツがより身近に楽しめるようになりそうです。

ソース:Oculus Goプレスリリース[Oculusブログ]

〜関連記事〜

Oculus Goの最新情報まとめ!価格、購入方法、セットアップなどオキュラスゴーの全てを紹介!

新型VRヘッドセット「Oculus Quest」399ドルで来春に発売!世界初の一体型VRゲーミングシステム!










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む