VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

みんなのGOLFがVRで遊べる!PSMoveで爽快感も臨場感も最高に!

みんゴル」の略称で有名な「みんなのGOLF」がPSVRに登場!

2019年に発売とのことですがどこまで情報が出ているのでしょうか?

みんなのゴルフを知らない方はこちらから→『みんなのGOLFって何?


みんなのGOLF VRが発売決定!

初代プレステから長く愛されてきたみんなのゴルフがPSVRで発売されることがTGS2018で発表された。

発売日は2019年とだけ発表されているが春になるのか冬になるのかは今の所不明であるが、下記の情報が全てなので秋以降になりそうな予感。

みんなのGOLF VRとは

みんゴルVRトレーラーPV

みんゴルシリーズ初の主観視点、そして頭身はいつもの4頭身ではなくリアルな頭身になったことによってよりリアルに。

さらにPSMoveを使うことによってスイングまで完全再現!

コース

みんゴルVRコース

桜の綺麗な緑豊かなコース。

画像ではとても清々しい春のステージを堪能できそうですね。

キャディ

みんゴルVRキャディ

プレイヤーにアドバイスをくれるキャディも一緒についてきてくれるようです。

他のキャディが選べるとかなら胸熱。

臨場感

みんゴルVRスイング

PSMoveで実際にスイングしてるかのような爽快感!

せっかくPSVRでやるならやっぱり没入感は大事ですよね!

みんなのGOLF VRスペック

みんゴルVRロゴ

タイトル みんなのGOLF VR
フォーマット PS4(PSVR必須)
発売元 SIE・JAPAN Studio
ジャンル スポーツ(VRゴルフ)
発売日 2019年
価格 未定

※PS Camera必須。



ところでみんなのGOLFって何?

みんなのゴルフを知らないあなたのために簡単にみんなのゴルフをご紹介!

簡単に言えばゴルフゲーですが、1997年の初代プレステから20年以上続く日本で一番人気のゴルフゲーム。

手軽に楽しめるゴルフゲームの定番として長く愛されてきました。

操作は簡単なのにやればやるだけやりこみ度が上がっていく!

そして最後にはあなたを称える称号が・・・

一人でも二人でもみんなでも楽しめる、タイトル通り”みんなの”ゴルフなのある!

歴代シリーズを少し追ってみましょう。

みんなのGOLF

みんなのゴルフ初代

1997年初代プレイステーションで発売されたみんゴルの原点。

まだまだ操作性も難しく荒削りながらもダブルミリオンを売り上げたまごうことなき超人気ゲーム!

今から中古で買ってやるには難易度が高い。

みんなのGOLF2

みんなのゴルフ2

1999年初代プレステーションで発売されたみんゴルシリーズ第2作目。

前作に比べて操作性が上がり、芝目(芝の生えてる向き)などを読んでパッティングする必要があるなどのリアリティもアップ!

そしてこのみんゴル2からクラブとボールを自分で変更することができる。

これによりパワー型やコントロール特化型など人によって差が出てきてさらに面白くなってきました。

みんななGOLF3

みんなのゴルフ3

2001年にプレイステーション2から出たシリーズ3作目。

この作品はコースが少ない分グラフィックの向上・段位システム・ショットポイントシステムの導入など2から3への進化は目に見えてすごいものに。

みんゴル2では平坦だったグリーンに傾斜が戻った(みんゴル1では存在した)。

キャラクターたちにボイスがつき始めたのもここから。

みんなのGOLF4

みんなのゴルフ4

2003年に発売。PS2用の作品でシリーズ5作目。
(4作目はオンライン専用ソフトなので割愛)

川奈ホテルG.C.と富士桜C.C.の2コースが実名コースとして初収録。

コースがショートコース含め13コースという多さに加え、操作キャラクター24人と歴代最多。

今でもファンが多く存在する。

みんなのGOLF ポータブル

みんなのゴルフポータブル

2004年にPSPから発売されたみんゴルシリーズ6作目。

携帯機初ということで不評かと思われるが、かなり高評価。

どこでもできる上に他のみんゴルシリーズよりも簡単にショットが打てるからとゲーム初心者に優しい。

携帯機のお手軽感と簡単な操作性がマッチした良タイトルであった。

みんなのGOLF5

みんなのゴルフ5

2007年、PS3で発売されたシリーズ7作目。

基本無料のオンラインプレイモード搭載。

PS3をプラットフォームとしたことでグラフィックが大幅に上昇。

「本格ショット」の登場で前作をやりこんだプレイヤーがさらにやり込めるようになった。

もちろん今までと同じショット方法もあるためエンジョイ勢も初心者も楽しめた。

バランスの良いゲームとかなり良い評価を得ている。

みんなのGOLF ポータブル2

みんなのゴルフポータブル2

2007年PSP用として発売されたみんゴルシリーズ第8作。

ポータブル1をそのままボリュームアップさせた良作。

無線LANを使ったマルチプレイが好評でなかなか飽きのこない作品だった。

残念ながらサービス終了しているため現在ではマルチモードはできなくなっている。

あと致命的なバグがあるのはご愛嬌。

みんなのGOLF6

みんなのゴルフ6

2011年PS Vita・PS3で発売されたシリーズ9作目。

PSVitaのローンチタイトルとしてVita本体発売日と同じ発売日。

wikiによると”2012年に発売されるPS3版は、新モードの追加や難易度の調整が行われている。”と書いてあるのだが、どこをどう調整したのかわからない。

というか4や5に比べ明らかに難易度が上がっている。

理由としては”レアキャラ”と呼ばれるリアルマネーを使ったガチャでしか排出されないキャラを使わないとオンライン等で上位に入りにくいこと。

携帯機をベースに作っているためハード面のあれこれはまだいいとしてもう少しどうにかならなかったのかとファンの中では苦言を述べる人も少なくない。

とりあえず課金システムはいらなかった。

New みんなのGOLF

Newみんなのゴルフ

2017年PS4で発売。シリーズ10作目であり、みんゴル20周年記念作品である。

原点回帰をテーマとして開発され、オンラインモードは広大なオープンワールドになった。

ゴルフ以外に釣りや昼寝、スカイダイビングなど好きな遊びが出来る。

ゴルフゲームなのかどうか怪しくなってるがこれはこれで面白かったのでありである。

前作から5年空き、満を持して発売されたPS4専用ソフトである。

しかし蓋を開けてみるととんでもない機能によってプレイヤーは苦しめられる。

「カスタムクラブ」という課金要素である。

前作のレアキャラのような感じととって間違いないのだが、こちらはレアキャラと違って使い続けると壊れる。

どれだけいい性能のクラブでも壊れるのはリアルでもそうだがこれはあくまでゲーム。

しかもゲーム内通貨ならまだしもリアルマネーを使い続けなければいけないのである。

「金でスコアを伸ばすゲーム」と揶揄されてしまう始末。

単純なゴルフゲームとしてみると本当に原点回帰した面白いゲームになったのだが、高みを目指してはいけない謎のゲームが出来上がってしまった。

あくまで全部がつまらないゲームではなく、課金要素がすぎる、というだけでゲームは面白いことを念押ししたい。

まとめ

TGS2018発表でこの情報量だと2019年秋、いや冬に発売が妥当なところですね。

課金要素が少ない本来のみんゴル要素が強ければ爆発的に売れることも・・・?

あと個人的には”覗きゲー”的な要素が復活してくれたらいいなぁなんて考えながら待ってます。

あと課金要素だけは撤廃してほしい、いや本当に・・・

公式サイト:みんなのGOLF VR









VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む