VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

スポーツ用品の研究開発をVRで体験!アシックススポーツミュージアムで「ASICS VR」展示開始

株式会社ジョリーグッドと株式会社アシックスは2019年6月28日(金)、先端計測技術を駆使したスポーツ用品の研究開発が行われているアシックススポーツ工学研究所で、計測や設計などの一貫したものづくりが体験できる「ASICS VR」を共同で開発したことを発表しました。


「ASICS VR」について

「ASICS VR」とは、アシックススポーツ工学研究所で行われている研究開発の流れを体験することができるVRコンテンツです。

人間の身体や動きの分析をもとに、シューズやアパレル、用具などの材料や構造設計の研究が行われており

・ランニングフォームの計測体験

・計測・分析したデータをもとに、素材の形状や製品の機能性をシミュレーションしているCAEラボ

・シューズの製造レーン内部

など研究開発の流れとあわせて、一般には公開されていない研究所の設備を間近で見ることができます。

コンテンツは日本語・英語に対応しており、2019年6月29日(土)より「アシックススポーツミュージアム」で常設展示されています。

計測後すぐに足の3D形状とランニングフォームを可視化

計測した足の形状や動作分析の結果から製品のかたちや機能性などをシミュレーション

産業用ロボットなどの先端技術を活用した製造工程

アシックススポーツ工学研究所




アシックススポーツミュージアム概要

アシックススポーツミュージアムは、一流アスリートのパフォーマンスを体感したり、さまざまな競技のシューズなどに実際に触れたり、スポーツの楽しさとアシックスの進化の歴史を知ることのできる博物館です。

開館時間:10:00~17:00(最終入館時間は16:30)

休館日:毎週日・月曜日、祝日、年末年始休暇、夏季休暇

入館料:無料

所在地:神戸市中央区港島中町7-1-1

電話番号:078-303-1329

公式サイトアシックススポーツミュージアム

(https://corp.asics.com/jp/about_asics/museum)より

まとめ

ものづくり過程を体験できるVRコンテンツが誕生しました。

例えば、人のランニングフォームと足の3D形状を可視化し、計測した足の形状や動作分析の結果から製品のかたちや機能性などをシミュレーションして、その人にフィットするシューズが開発される流れをVRを活用して体験することできます。

産業用ロボットなどの先端技術を活用した製造工程を間近で見ることができるなど、一般には公開されていない企業の内部を知ることができるのは貴重ですね。

ソース:「ASICS VR」プレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む