VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 3D VR造形がより身近なものになるか?AdobeがOculusのMediumを買収を発表!

3D VR造形がより身近なものになるか?AdobeがOculusのMediumを買収を発表!

2019/12/16 22:00

2019年12月6日、AdobeはOculusのVR造形アプリMediumを買収したことを発表しました。

クリエイター向けソフトウェアツールで世界をリードするAdobeの買収により、クリエイティブ分野での3D VR造形がより身近なものになることが期待されます。

また、Oculusは買収後も、Oculus Touchコントローラーを利用しているユーザーは、Oculus Storeを通じて無料でMediumを利用できることには変わらないとしています。


VR造形アプリ「Medium」とは?

Oculus Mediumとは何か

Adobeが買収を発表した「Medium」は、2016年にOculus Touchコントローラーと共にリリースされた3D VR造形アプリです。

現実の世界で粘土を扱うように3D VRアートを作ることができるだけでなく、作成した3D VRアートをスプレーのような感覚でペイントしていくこともできます。

リリース以来プロ・アマ問わず多くのクリエイターに愛用され、

・VRゲーム

・映画のコンセプトアート

など様々な制作プロジェクトで活躍してきました。

xR分野への進出が目立つAdobe

xR分野への進出が目立つAdobe

3DデザインツールのAdobe DimensionやSubstanceを展開しているAdobeは、2018年から独自のAR開発プラットフォームであるAdobe Aeroを立ち上げています。

これにより、Photoshop、Illustratorなどで作成したデザインを拡張現実の世界で表現する場を提供することとなりました。

今回のMediumの買収は単なる人材獲得として行われたものではなく、AdobeがARに続きVRにも注力し始めたものとする見方が多いようです。

実際、Adobeの3D、Immersiveの役員Sebastien Deguyはブログにおいて、「Mediumのツールとテクノロジーの統合は、3Dおよび没入型戦略に大きく貢献」するものとしています。

MediumとSubstanceを連携させることによって、さまざまなユースケースで生産性を向上させるプロのクリエイター向けVRツールとしての重要性を発揮することが期待されているようです。



Oculusの戦略に変化があるのか?

Oculusの戦略に変化はあるか

今回のAdobeによるMediumの買収の一報はVR業界で驚きのニュースとなりました。

AdobeとOculusとの間でMediumの売却がどのような条件で行われたかが明らかではないとはいえ、唐突にも思われる今回のニュースはOculusが多くの資金と人材を投じてきたはずのMediumをあっけなく諦めたようにも映るからです。

他方、OculusはBeat Saberを制作した「Beat Games」を買収しています。

そのため、Oculusはゲーム以外のコンテンツの優先順位を下げたのではないかと推測する向きもあるようです。

以上の見方が正しければ、今後もOculusによるVRゲームの制作スタジオの買収が続くことになると予想されます。

まとめ

AdobeがOculus Mediumの買収を発表しました。

xRは売却・買収の話題が多い分野ですが、今回はVR業界にとって大きな意味を持つように思われます。

これまでもクリエイターに親しまれてきたMediumですが、SNSやゲームコンテンツをVR戦略の軸としているOculus・Facebookからすると、コアから離れたニッチなものとなっていました。

しかし、プロのクリエイター向けソフトウェアツールの分野で世界をリードするAdobeの仲間入りをすることによって、今までよりも多くのクリエイターにVRを使った3D造形をより身近なものにする機会となります。

今後映画やゲームなどのクリエイティブ分野におけるVRの重要性が向上し、さらに魅力的なコンテンツが作られるようになれば、VR分野自体の発展も加速度的に進むのではないでしょうか。

参考:A New Chapter for Medium: Joining the Adobe Family[Oculus Blog]

参考:Adobe Acquires Oculus’ Sculpting App Medium[VR Focus]








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む