VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ライブMCまで再現!アメリカのインディーズバンドがARコンサートを提供開始

ライブMCまで再現!アメリカのインディーズバンドがARコンサートを提供開始

2020/04/18 18:00

新型コロナウィルスの感染拡大により、世界中のあらゆる場所が閉鎖され様々な分野で影響が出ています。

音楽業界も例外ではなく、メジャー、インディーズを問わず多くのアーティストがファンの目の前で楽曲を披露する機会を失っています。

そんな中、新しいテクノロジーを駆使してファンにライブ体験を提供しようとするインディーズバンドの取り組みがアメリカで話題です。


SNSや動画配信でファンとつながりを保つアーティストたち

新型コロナウィルスの感染拡大が深刻になるにつれて、全業界がロックダウンの影響を受けています。

特に音楽業界に関しては、日本国内でも問題になったように、ライブハウスは「密集・密閉・密接」という三密が揃った環境として早期に閉鎖を求められました。

そのため、アーティストたちはファンとつながり、楽曲を楽しんでもらうためにそれぞれ取り組みを始めています。

YouTubeやTwitchなどのプラットフォームを使って曲の演奏をライブストリームで披露することがほとんどのようです。

アメリカのインディーズバンドReal EstateがARコンサートを提供開始

アメリカのインディーズバンドReal EstateがARコンサートを提供開始

そんな中、アメリカのインディーズバンドReal Estateは他のアーティストとは一線を画するアプローチを行なっています。

ARコンサートエクスペリエンス「Quarantour」を使用して、バンドが目の前で演奏しているかのようなバーチャルコンサートを提供しました。

独自の光と音のリグを完備したデジタル会場は、対応するiOSまたはAndroidスマートデバイスからアクセスすることができます。

オリジナルの曲のメドレーを演奏する内容のライブパフォーマンスはロックダウンの前にキャプチャされたもので、Real EstateメンバーによるライブMCやアンコール演奏までライブ体験を忠実になぞることが可能です。

今回のARコンサートは、WebARプラットフォームの8th Wallを使用して、テキサスに拠点を置くクリエイティブエージェンシーCALLENと共同で開発されました。

また、CALLENのCCOクレイグ・アレン氏は

「(ロックダウンによって)誰も家を離れることができないときにファンにライブ体験を提供する方法がないか疑問に思いました」

と述べており、さらに、

「全員がライブストリームに参加しなければならない時間を設定するのではなく、これをオンデマンドエクスペリエンスにして、いつでもどこでも体験できるようにしたらどうでしょうか。それが、拡張現実によってもたらされるものです。」

とコメントしています。



バーチャルコンサートが今後増えていく?

 

ロックダウンが続いていることにより、今回のReal EstateのようにアーティストがVR/ARなどのバーチャルテクノロジーを使って表現の場を広げていくことが予想されます。

例えば、Oculusが提供する「Oculus Venues」ではロックダウン前の2019年夏にビリー・アイリッシュによるVRライブが行われ世界的な話題となりました。

最近でも、2020年2月に米国のスタートアップWaveXRが提供するバーチャルエンタテインメントプラットフォーム「Wave」を使って、EDMデュオGalantisのバーチャルコンサートが配信されました。

このように、VR/ARを使ったライブに関心を持つアーティストは多く、今後バーチャルライブが成長していくことが考えられます。

もちろん、国内でもclusterやVARKのようなVRライブプラットフォームが提供されているので、これらがアーティストによるライブの会場になるのも近いかもしれません。

まとめ

アーティストのライブの醍醐味の一つは、応援しているアーティストが目の前で演奏しているのを見ることです。

ストリーミングライブも同時性を実現することができますが、「目の前にいる」という感覚はどうしても実現できません。

そんな意味ではARライブに代表されるバーチャルコンサートは、ライブ感を体験できる一つの解決策であるといえます。

ロックダウン中の活用はもちろん、パンデミックが収束した後でも活発に利用されて欲しいテクノロジーです。

参考:Indie Rock Band Launches AR Concert Experience Complete With On-Stage Banter[VR Scout]








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む