VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VR空間へ店舗作成が可能に!「3D-VR空間撮影サービス」提供開始

VR空間へ店舗作成が可能に!「3D-VR空間撮影サービス」提供開始

株式会社ハイブリッドコンサルティングは2021年8月3日(火)、実店舗や商業施設・オフィス等を3D撮影し、VR空間にオンラインショップやショールームを開設することができるDX・マーケティング支援サービス「3D-VR空間撮影サービス」の提供開始を発表しました。



「3D-VR空間撮影サービス」とは?

「3D-VR空間撮影サービス」とは、360度・3Dカメラを使用し、30分~2時間の短時間撮影で実店舗や空間を、バーチャル店舗やバーチャル空間化することができるサービスです。

実店舗や空間をバーチャル化することは、『売り方・買い方・顧客の体験等に関するDX(デジタルトランスフォーメーション)の促進』につながります。

さらに、”動画・音声リンク”や”ECとの連携”、”3Dオブジェクトの挿入”などのカスタマイズにより、

・CRM活性化

・実店舗とのO2O

といった、統合的なデジタルマーケティングを実現することが可能となります。

3D-VR空間撮影サービスフロー

「3D-VR空間撮影サービス」開発の背景

従来のマーケティングでは、

「リアル」と「デジタル」の概念を分けてそれぞれの施策を考える

という思想が基点になっていましたが、昨今のコロナ禍により様々な前提条件が刻々と変化してきている中で、

デジタルが前提・中心にあり、その中にリアルがある「オールデジタル」

という思想も広まりつつあります。

刻々と変化するビジネス環境の中で、様々な顧客に対して自社サービス・商材を多面的に購買訴求していくためには、

デジタルでの店舗運営や体験提供

がニューノーマル時代の必須アイテムとなっています。

そういった背景からハイブリッドコンサルティング社では、新たな体験・購買体験の展開を支援する、DX・マーケティング支援の新たなサービスとして「3D-VR空間撮影サービス」を開発するに至っています。



活用事例

リアル店舗のバーチャルショップ化と統合的セールス&マーケティング支援

業界:製菓・小売業(東京・銀座のプレミアムアイス専門店)

概要:オンライン上での新たなブランディングとEC強化に向けたバーチャルストアの構築

店舗スキャンおよびECへの導線設定だけでなく、バーチャルストアの世界観を訴求する特別映像も作成され、バーチャルストア内にサイネージとして実装されています。

また今後はクラウドファンディングを利用したEC販売など、さらなるデジタルマーケティング強化に向けた支援や展開が予定されています。

その他の活用事例

WEBでの事例紹介

まとめ

ハイブリッドコンサルティング社は、デジタルマーケティング・コンテンツ企画開発事業、イベントプロデュース・ブランドコンサルティング事業、人材育成・組織開発支援事業を中心に事業を展開する企業です。

そんな同社が今回、実店舗や商業施設・オフィス等を3D撮影し、オンラインバーチャルショップやショールームの開設を支援するサービスである「3D-VR空間撮影サービス」の提供開始を発表しました。

人流は止めたとしてもビジネスを止めるわけにはいかない、コロナ禍の現代において、VRを活用したビジネスモデルの模索は新しい商流となりそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む