VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 戸田市がバーチャルイベントの実証実験を9月に実施!体験などのコーナーを展開

戸田市がバーチャルイベントの実証実験を9月に実施!体験などのコーナーを展開

イメージ

埼玉県戸田市は2021年8月20日(金)、コロナ禍における新たなイベントのあり方の検証を行うためのバーチャルイベントを、今年9月25日(土)と26日(日)の両日に実施することを発表しました。

参加申し込みは9月1日より専用アプリにて開始されます。



市主催のバーチャルイベント開催

埼玉県戸田市が今回開催するバーチャルイベントは、コロナ禍における新たなイベントのあり方の検証を行うために実施されるもので、2021年9月25日(土)と26日(日)にVR空間上で行われます。

本イベントは伊藤忠テクノソリューションズ株式会社が提供するバーチャル空間サービス「CTC Digital Base」を活用したもので、参加者はアバターとなって"バーチャル島"に上陸。

そこを歩き回りながら、様々なイベントに実際と近い形で参加することができます。

このイベントは、最近急拡大している新型コロナ感染拡大に伴って祭りや花火大会など、大規模イベントを行うことが困難となっている中、実際の移動が不要で密にならない条件下で楽しく便利にバーチャルイベントを行うための実証となっています。

なお、イベントへの申し込みは9月1日から専用アプリで受け付け開始され、参加想定人数は約1,000名。

参加申込み多数の場合は、登録を制限する場合があるということです。

イメージ

戸田市公式サイト

島の各エリアで体験可能

イベントで展開されるバーチャル島には複数のエリアが設置されており、イベント展示場で様々な動画が視聴できるほか、

・ミーティングルームで仲間と語り合う。

・サンバパレードを見たり踊ったりする。

・ビーチでボートの操縦やサッカーをする。

・バーチャル花火大会を見学する。

といったことができ、クイズ大会なども開催予定になっています。

イメージ

www.city.toda.saitama.jp/より




3つの催しを実施

本イベントでは、以下の3つの催しが予定されています。

バーチャル島ツアー

このツアーは9月25日(土)と26日(日)の各日10時・12時・14時・16時に開始予定で、バーチャル島を係員が案内するツアーとなっています。

所定の時間になったらバーチャル島の各施設を巡るという内容で、島に入島後最初に目に入る"インフォメーションブース"の後ろあたりに集合することで参加できます。

イメージ

www.city.toda.saitama.jp/より

バーチャルイベント体験

イベント体験は9月25日、26日両日とも体験可能で、サッカー場とビーチにて参加できます。

9月26日のビーチステージでは

・まる×クイズ大会 みんなでクイズにチャレンジ!

・サンバパレード みんなでサンバを踊ろう!

が行われ、同日のビーチでは

バーチャル花火大会 バーチャルの花火はいかがでしょうか!

が実施されます。

また両日ともビーチでは

・ボート試乗 ボート(4人乗り)に乗って遊ぼう!

が行われるほか、サッカー場では

・バーチャルサッカー体験 アバターでサッカーをプレイしよう!

が実施されます。

イメージ

www.city.toda.saitama.jp/より

動画視聴コーナー

展示会場では両日とも動画視聴コーナーが設置され、戸田市長ニュース映像が見れるほか

・コロナ予防啓発動画

・【注目!TODAのイイtoco】~行政手続きのオンライン化を目指して~

・こどもチャンネル

・歴史チャンネル

・まちイベントチャンネル

・シティプロモションチャンネル

が視聴できます。

イメージ

www.city.toda.saitama.jp/より

まとめ

埼玉県戸田市が9月25日と26日に、伊藤忠テクノソリューションズが提供するバーチャル空間サービス「CTC Digital Base」を活用したバーチャルイベントを開催します。

このイベントは、コロナ禍におけるイベントのあり方を検証するためのもので、約1,000名の来場者がアバターとなってそれぞれの催しを楽しみます。

参加申し込みの受付は9月1日から開始されるので、ぜひ参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む