VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRで職業体験や伝統文化などを体験!「REDEE」に校外学習向け体験メニューが登場

VRで職業体験や伝統文化などを体験!「REDEE」に校外学習向け体験メニューが登場

日本最大級のデジタル教育施設「REDEE(レディー)」は、最新VRデバイスを活用した“学び”のコンテンツを校外学習や修学旅行での体験学習に提供することを発表しました。



VR体験を通してデジタル技術を学ぶ

REDEEでは「普段では触れることができない体験」を通じて多くの刺激を受け感性を磨き、創造力をはぐくみ、子どもたちの未来の可能性を広げるため、VRを活用した様々なコンテンツを用意しています。

今回導入が発表されたのは、

「防災」

「地理・歴史」

「伝統文化」

「アート」

「職業」

など最新のVRで、より臨場感のある体験学習ができるコンテンツとなっています。

イメージ

3つのテーマで様々な体験ができる

3つのテーマに分けて複数のコンテンツが用意されており、伝統文化や防災・職業体験をしたり、世界の地理や歴史を学ぶことができます。

イメージ

伝統文化を体験しよう

ここでは、「VR伝統文化歴史鑑賞」「VR世界アート鑑賞」「VR3Dアート体験」などが体験でき、高松塚古墳や美術館・博物館をVRで巡ります。

防災・職業体験をしよう

火災避難訓練では、煙から身をまもりながら避難する体験ができます。

また「VR職業体験」では、寿司職人になりきるなど、いろいろな職業体験ができます。

世界の地理・歴史を学ぶ

ここでは「eサイクル地理歴史探訪」「eサイクル体力強化」などが体験でき、自転車(eサイクル)に乗って

・パリシティ

・スイス山岳

・横浜シティ

・しまなみ海道

といった、世界のリアルコースを巡ります。



1日デジタル校外学習でプログラミング体験も

今回リリースされた体験の他にREDEEでは、VRやメタバース以外にも従来からのプログラミング体験やプログラミング学習、ドローン体験といった本物のデジタルに触れるコンテンツも体験ができます。

イメージ

出張イベントでVR体験も

同施設は教育委員会、学校単体、行政(市町村)などのテクノロジー体験学習向けの出張体験にも対応しており、さらにeサイクルに関してはオリジナルコースの製作にも対応しています。

ここでは、町の歴史や地理を地域の子どもたちがバーチャルで体験したり、シティプロモーションとして活用することも可能です。

イメージ

まとめ

eスポーツ体験やプログラミング学習など最新テクノロジーを活用した学習体験ができる教育施設「REDEE」で、校外学習や修学旅行向けにVRを活用した体験メニューの提供が開始されました。

体験できるコンテンツには、「防災」「地理・歴史」「伝統文化」「アート」「職業」などがあり、最新テクノロジーを活用することで、今までより臨場感のある体験学習ができるということです。

ぜひ体験しに行ってみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む