VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > メタバースメーカー「Vket Cloud」βテスターによるワールドを一般公開!

メタバースメーカー「Vket Cloud」βテスターによるワールドを一般公開!

イメージ

株式会社HIKKYが独自に開発を進めているメタバースメーカー「Vket Cloud」の、ベータテスターの参加者たちが作成した各ワールドの中から審査基準を満たした20ワールドが、先行して一般公開されています。



「Vket Cloud」βテスターによるワールドが一般公開に

今年5月に募集された「Vket Cloud」ベータテスターたちの製作したワールドの中から、審査基準を満たした20ワールドが選定され、ベータテスターポータルサイトにて先行公開されています。

イメージ

スマホやPCで体験可能

このベータテスターには、募集開始から約1週間で175名の応募が集まっており、彼らは自身だけのギャラリーワールドを制作しています。

イメージ

今回一般公開された20ワールドには、ベータテスターポータルサイトのTOPページからアクセスすることが可能で、各ワールドのサムネイルをスマホやパソコンからクリックするだけで中に入り、参加者の個性溢れる多種多様なワールドが体験できます。

イメージ

Non Fungible Tokyo 2022コラボワールドも

またポータルサイトでは、今月7月11日に開催された「Non Fungible Tokyo 2022(NFTokyo2022)」とのコラボワールドも公開されています。

このワールドはNon Fungible Tokyoのメタバース会場になっています。

イメージ

Non Fungible Tokyo 2022公式サイト

ベータテスターポータルサイト



Vket Cloudとは

今回ベータテストが行われた「Vket Cloud」は、オリジナルのメタバース空間を誰でも自由に制作できることを目指して機能開発が進められている、HIKKY独自のメタバース開発エンジンで、これを用いて制作されたメタバース空間にはスマホやパソコンから入場することができます。

イメージ

専用アプリなどのダウンロードを行うことなく、URLリンクをクリックするだけでアクセスが可能で、マルチプレイにも対応しているため、ボイスチャットやテキストチャットで同空間内にいる他のユーザーとのコミュニケーションも楽しむこともできます。

イメージ

Vket Cloudサービス詳細ページ

今秋にはβテスター二次募集も

またVket Cloudでは、さらなる追加機能の実装や既存機能を進化させた上で、ベータテスターの二次募集が予定されています。

募集時期は今夏から秋に予定されており、これらの詳細は公式TwitterとDiscordにて最新情報としてアナウンスされていきます。

Vket Cloud公式Twitter

Vket Cloud公式Discord

まとめ

HIKKY独自開発のメタバースメーカー「Vket Cloud」のベータテスターによるワールドが、20ワールドに絞って一般公開されています。

ここではクリエイターたちの独特の世界観を体験することができ、また今夏から秋にはテスターの二次募集も予定されています。

ポータルサイトにて見られるので、ぜひ体験しに行ってみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む