VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

PSVR、世界累計実売台数91万5千台を突破!2017年末までには100本以上のVRタイトルも発売予定

2017/09/12 19:13

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が販売する「プレイステーション ヴィーアール」(以下PS VR)が、2017年2月19日(日)時点で全世界の累計実売台数が91万5千台※1を達成したと発表した。

    20170201_psvr_1

    社長 兼 グローバルCEO アンドリュー・ハウス氏のコメント

    「昨年10月の発売以来、PS VRは、その高品質で全く新しいVR体験を世界中のユーザーの皆様から高く評価いただいており、世界累計実売5,340万台以上※2のPS4®を基盤に、VR市場をリードしていくものと確信しております。今後も皆様のご期待にお応えできるよう増産体制の強化に尽力するとともに、引き続きPS VR向けコンテンツの開発を強力にサポートし、プレイステーションならではの革新的なVR体験をお届けしてまいります。」

    全世界のコンテンツ数は100本越え

    全世界のPS VR用ソフトウェアタイトルおよびコンテンツ数は、2017年2月19日(日)時点で100本を超え、参入を表明しているPS VR向けコンテンツ開発会社は、大手ソフトウェアメーカー様からインディーズ(独立系)開発者様、映画や音楽などのエンタテインメント会社様まで、360社以上に増加しているとのこと。

    また、各社様およびSIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)では、『エースコンバット7』、『鉄拳7』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)、『ファイナルファンタジーXV』(株式会社スクウェアエニックス)、『STEEL COMBAT(スティールコンバット)』(株式会社コロプラ)、『グランツーリスモSPORT』、『FARPOINT』、『V!勇者のくせになまいきだR』(SIE WWS)など幅広いジャンルのゲームタイトルや、VRの特性を生かした新しい映像体験をお楽しみいただけるコンテンツまで、220本以上のコンテンツを開発しており、このうち2017年内に100本以上が発売予定。

    PS VRは現在64の国と地域※3で販売しています。

    ※1実売数量は、当社調査による推計値です。北米は2017年2月18日時点の数値です。
    ※22017年1月1日時点。
    ※32017年2月19日時点。

    © 2017 Sony Interactive Entertainment Inc.

    Ryohei Watanabe


    2012年よりスマホゲーム専門メディア「アプリ★ゲット」で記事執筆・編集・メディア運用・アライアンスなどを担当。

    最新ニュースを読む