VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

世界を席巻するザ・チェインスモーカーズのPS VR専用ミュージックビデオが登場!

2017/04/28 19:00

    ザ・チェインスモーカーズのPS VR専用ミュージックビデオが登場

    音楽とバーチャルリアリティ(VR)を融合したソニーのブランドプロモーション「Lost in Music」で、初のフル・アルバム『Memories...Do Not Open』がアメリカや日本を始め世界60カ国以上で1位を獲得するヒットとなっているザ・チェインスモーカーズがコラボした。

    PlayStation®VR向けのVRミュージックビデオ「ザ・チェインスモーカーズ『Paris』VRミュージックビデオ」を、2017年5月よりPlaySation®Storeで独占配信することが決定したということだ。

    このVRミュージックビデオは、発売したばかりのフル・アルバム『Memories...Do Not Open』に収録されるシングル「Paris」の曲のイメージに合わせて、ファンタジックな世界観をVRの中で表現したとのことだ。

    映像と音楽を楽しむだけでなく、ゲストが選んだ方向によって映像も音も変わるという、ゲーム要素を取り入れた新しい音楽体験を楽しむことができるという。

    制作時には、ザ・チェインスモーカーズからのフィードバックを取り入れ、事前にファンが投稿した画像も映像の中に散りばめられているということだ。

    幻想的な世界観とインタラクティブな仕掛けが心地いい! 最速インプレッション!

    ミュージックビデオイメージ

    世界の音楽シーンを席巻するザ・チェインスモーカーズのミュージックビデオをPS VRで楽しめるという本作。

    配信と体験会の開始に先駆けて試遊することができたということだ。

    映像は、ザ・チェインスモーカーズの自撮り動画からスタート。

    アレックス・ポールが眠っているドリュー・タガートを撮影しており、その夢の中を覗いてみようという設定になっているという。

    楽曲「Paris」が始まると目の前に黒いパネルが現れ、PS VRの視点移動で動かせるポインターをパネルに当てることで、ファンに募ったという顔写真が次々とオープン。

    ミュージックビデオではあっても、ユーザーの動きに対してリアクションが起こるインタラクティブ性が楽しいところとのことだ。

    続いて、夜の荒野を走るハイウェイエリアでは、楽曲にマッチした穏やかな疾走感を味わえる。

    しばらく走っていると左右に分岐ポイントが現れ、ポインターで選択できるということだ。

    都市部や森の中のハイウェイ、幻想的な空中など、分岐した先々のエリアで周囲の雰囲気がガラリと変化。

    ここでもポインターを当てることで、鉄塔や看板がスパークし、森の木々から鳥が飛び出し、空中に浮かぶパネルがオープンするといった、さまざまな反応が楽しめるとのことだ。

    また、後ろを振り向くとサウンドにも変化が。

    演奏音を絞ったアカペラ調になったり、ハードさが強調されたデジタルサウンドになったりと、エリアによって異なる変化が起こるという。

    ミュージックビデオで楽曲そのものが変化するという仕掛けは非常に斬新だ。

    最後は海上に波を起こしながら、ザ・チェインスモーカーズが映し出されるピラミッドに向かって飛行。

    美しい花火が打ち上げられるなか、フィナーレを迎えるということだ。

    幻想的な夢の世界でじっくりと楽曲に浸るもよし、ポインターに反応するオブジェクトをシューティングゲーム感覚で探すもよし。

    分岐ポイントは複数あるので、エリアごとにどんな変化が起こるのか、繰り返し楽しめるのも魅力とのことだ。

    ザ・チェインスモーカーズのファンはもちろん、最新テクノロジーによるVRミュージックビデオを体感したい人にもおすすめとのことだ。

    ザ・チェインスモーカーズ

    ドリュー・タガート/Drew Taggartとアレックス・ポール/Alex Pallからなる2人組。

    2016年、全米チャートにおいて「ローゼズ feat.ロゼス」が最高6位、「ドント・レット・ミー・ダウン feat.デイヤ」が最高3位まで上昇。

    さらに「クローサー feat.ホールジー」では同年最長記録の12週連続1位を獲得するなど、次々と世界的ヒットを連発して大ブレイク。

    2017年に入り、第一弾「パリ」、コールドプレイとのコラボレーションによる最新シングル「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」、さらに「クローサー」のロング・ヒットによって、デュオ/グループとして史上3組目となる全米チャート3曲同時トップ10入りを果たし、初のグラミー賞にも輝いた。

    全世界トータル再生数は80億回にもおよぶ現代最高のヒットメイカーによる世界中が待ち望んだ初のフル・アルバムとなる『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』は、2017年4月7日に世界同時発売されるやいなや、アメリカや日本を始め世界約70カ国で1位を獲得。

    4月中旬からは自身初、過去最大規模の全米アリーナ・ツアーを行っている。

    ザ・チェインスモーカーズ オフィシャルサイトはこちら

    Sony Square Shibuya Projectでの体験会予約受付中!

    4月28日(金)から5月31日(水)までの期間、東京・渋谷のSony Square Shibuya Projectにて「ザ・チェインスモーカーズ『Paris』VRミュージックビデオ」の体験会が開催される。

    予約ページで事前に申し込みのうえ、PS VRがもたらす音楽映像体験を楽しもう。

    「ザ・チェインスモーカーズ『Paris』VRミュージックビデオ」体験会(無料)

    <期間>

    2017年4月28日(金) ~ 5月31日(水) 11:00 ~ 21:00

    <場所>

    渋谷モディ1階 Sony Square Shibuya Project(東京都渋谷区神南1-21-3)

    予約ページはこちら

    Sony Square Shibuya Project

    Sony Square Shibuya Projectは、ソニーグループの製品、テクノロジー、コンテンツなどを掛け合わせることで、ユニークかつ新たなソニーの魅力を伝えることを目指して開設されたスペース。

    Sony Square Shibuya Projectの展示は、1~2か月毎に更新されるテーマに基づいた企画展示となり、定期的に変更されるとのことだ。

    製品のデモンストレーションにとどまらず、インタラクティブな参加型の体験や、エンタテインメントやテクノロジーに関連したワークショップ、エンタテイメントコンテンツと開発中の技術を融合させたユニークな体験型展示など、渋谷の街を訪れる人の好奇心を刺激する体験を提供していくという。

    「ザ・チェインスモーカーズ『Paris』VRミュージックビデオ」も、Sony Square Shibuya Projectの第1弾企画「Music Crossroads」内のコンテンツのひとつとして展開され、その他にも「アーティスト × テクノロジー」「アナログ × デジタル」など、ソニーならではの視点とソニーグループが有する幅広いアセットで、音楽のさまざまな楽しみ方を掛け合わせたユニークな企画を予定しているということだ。

    渋谷モディ前の交差点のライブ映像をターンテーブルに見立てて指先で叩いたり、スクラッチしたりすることでビートを刻める「交差点 × BEAT」や、ニューリリースのアナログ・レコードやお薦めの名盤をソニーのハイレゾオーディオで試聴できる「レコード × ハイレゾ」など、さまざまなコンテンツを用意しているとのことだ。

    Sony Square Shibuya Project公式サイトはこちら

    ザ・チェインスモーカーズ『Paris』VRミュージックビデオ

    ・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

    ・フォーマット:PlayStation®4

    ・配信日:2017年5月予定

    ・価格:無料

    ・CERO:審査予定

    ※PlayStation®VR専用

    参照元:PS BLOG

    integralkk


    【VR Inside】日本ニュース担当

    最新ニュースを読む