VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

PSVR専用のゲーム3タイトルがPS Storeにて販売開始

VR
PSVR専用のゲーム3タイトルがPS Storeにて販売開始

PS Storeより引用

PS Storeにて12月14日(木)、PSVR専用の3タイトルの販売が開始されている。

販売になったのは、予約を受付けていた「The Elder Scrolls V: Skyrim VR」と「GUNGRAVE VR」「人喰いの大鷲トリコ VR Demo」の計3タイトル。

PSVR専用「The Elder Scrolls V: Skyrim VR」販売開始

アイコン

PS Storeより引用

「The Elder Scrolls V: Skyrim VR」は、ベセスダ・ソフトワークスが2011年にPS3などで発売し、全世界で200以上ものゲームアワードを受賞したオープンワールドRPGの最高峰『The Elder Scrolls V: Skyrim』をPSVR用にしたもの。

壮大な傑作ファンタジーの世界を比類のないスケールと奥深さ、没入感とともに再構築されており、オープンワールドならではの体験が可能。

価格は6,458円。CERO判定は「Z」で、18歳未満は購入できない。

本作はPlayStation®Moveに対応しており、PlayStation®Move モーションコントローラー2本が必要。

プレイするにはPlaystation VRとPlaystation Cameraが必須。

内容の説明

<以下、PS Storeの情報より抜粋>

※CERO「Z」のコンテンツ(ゲーム本編及び体験版)をご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

ご購入のときに、ウォレットの残高にかかわらず、コンテンツの価格と同額がクレジットカードからウォレットにチャージ(入金)され、支払われます。

このコンテンツのVR機能はPlayStation®Moveに対応しています。

CERO「Z」(18才以上対象):
この作品には、18才以上対象の内容(CERO審査)が含まれています。
18才未満の方には販売しておりません。

数々の受賞歴を誇るBethesda Game Studiosが、VRゲームに真の“超大作オープンワールドゲーム”を登場させる。

『Skyrim VR』では壮大な傑作ファンタジーを比類のないスケールと奥深さ、没入感とともに世界観を再構築。太古のドラゴンとの戦闘から、険しい山々の探索にいたるまで、オープンワールドならではの体験が『Skyrim VR』でよみがえる。

——長い間「星霜の書」の記述から姿を消していたドラゴンたちが、「タムリエル」の地に再び舞い戻った。「スカイリム」の未来は、唯一ドラゴンに立ち向かう事の出来る英雄「ドラゴンボーン」にかかっている——

『Skyrim VR』には、世界中で大絶賛を博したゲーム本編に加え、公式アドオン『Dawnguard』、『Hearthfire』、『Dragonborn』も収録。

・著作権等:
The Elder Scrolls V: Skyrim® VR © 2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. The Elder Scrolls, Skyrim, Bethesda, Bethesda Game Studios, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are trademarks or registered trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved.

<以上、PS Storeの情報より抜粋>

PS Storeはこちら

PSVR専用ガンアクション「GUNGRAVE VR」発売

アイコン

PS Storeより引用

「GUNGRAVE VR」は、PS2で発売された「GUNGRAVE」「GUNGRAVE O.D.」を原作としたガンアクション。

原作ゲームの開発に携わった内藤 康弘氏、今堀 恒雄氏、関 智一氏なども参加しており、原作の姿を壊すことなく『GUNGRAVE VR』ならではのオリジナリティを実現している。

シリーズ特有のフルブレイク・ガンアクションに加え、「バレットタイム」、「クーリングシステム」といった新システムを搭載し、より多彩な戦術を楽しむことが可能で、PSVRによって実現した、目の前の大画面で繰り広げられるド派手なアクションと、360度全方位から迫りくる敵との戦闘をVR特有の臨場感でたっぷり楽しめる。

価格は3,200円。CERO判定は「B」で、12歳以上を対象としている。

本コンテンツには「GUNGRAVE VR」オリジナルテーマと「GUNGRAVE VR 発売記念 GUNGRAVE O.D AVATAR (Grave)」が2017年12月14日~2018年01月08日までの期間限定で含まれている。

なお、プレイするにはPlaystation VRとPlaystation Cameraが必須。

内容の説明

<以下、PS Storeの情報より抜粋>

PS VRで蘇る、フルブレイクガンアクション!!

2002年に発売された「GUNGAVE O.D.」から13年の沈黙を破り、
「GUNGRAVE」がPS VRに登場!

かつてのシードとの激闘から、どれほどの月日が流れただろうか。
浅葱ミカは、再び眠りについたグレイヴと共に静かな時を過ごしていた。

しかし、そんな安寧な日々は終焉を迎える。
突如出現したシード感染者たちにより、
破壊されていく街、人、そして平穏だった日々。
この惨状を食い止めるため、ミカは決意する。

「……もう一度だけ、力を貸して、ビヨンド・ザ・グレイヴ」

ミカとグレイヴは、再び戦いに身を投じていく――

360度全方位から迫りくる敵とのド派手な銃撃戦!!
広い視野を活用した3人称視点と、より没入感のある1人称視点が状況に応じて切り替わり、臨場感ある戦闘を可能に!

当時高い評価を受けた「フルブレイクガンアクション」に、新システム「クーリング」と「バレットタイム」を導入!
アクションの爽快感はそのままに、より戦略的な戦闘を実現する!

・著作権等:
©RED / DEVELOPMENT and Publishing by IGGYMOB

<以上、PS Storeの情報より抜粋>

PS Storeはこちら

人喰いの大鷲トリコ® VR DEMO無料配信開始

アイコン

PS Storeより引用

「人喰いの大鷲トリコ VR Demo」は、少年と大鷲トリコの絆と冒険を描き、多くの感動と話題を生んだアクション・アドベンチャーゲーム『人喰いの大鷲トリコ』の世界を、PSVRのバーチャルリアリティシステムで体感できる体験版だ。

『人喰いの大鷲トリコ』のソフトを持っていなくても楽しむことが可能だ。

プレイヤーは、まるで自分が主人公の少年になったかのような一人称視点で、大鷲のトリコとともに忘れ去られた巨大遺跡を冒険。

冒険の舞台となる巨大遺跡の独特な空気感や、下を見ると落ちるのではないかと錯覚するほどの臨場感を楽しむことができる。

本コンテンツはソニーから配信されており、DL専用で価格は無料。

CERO判定は「B」で、12歳以上を対象としている。

なお、プレイするにはPlaystation VRとPlaystation Cameraが必須。

<以下、PS Storeの情報より抜粋>

※PS4®ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ®』本編をお持ちでない方でもPlayStation®VRにてプレイ可能です。

トリコと出会ったあの思い出は、VRの中で一時の現実となる。

これは『人喰いの大鷲トリコ®』の世界を、ほんの少しだけPlayStation®VRで再現したショートデモ。

目の前に現れる、圧倒的な存在感のトリコにあなたも会いに出かけませんか。

・著作権等:
© 2016 Sony Interactive Entertainment Inc.

<以上、PS Storeの情報より抜粋>

PS Storeはこちら

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む