VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

各種センサーを搭載したARヘルメットが消防士の命を救う

2017/07/03 18:14

Qwake TechnologiesのARヘルメット

Qwake TechnologiesのARヘルメット

AR技術を使えば、人間の目では見えないものを見ることもできる。

以前紹介した工場向けのARスマートヘルメットにも温度を感知できるカメラが搭載されていたが、それをさらに発展させたものが消防士のためのARヘルメットだ。

このヘルメットを使えば温度や空気中の有毒ガス濃度をセンサーが検知し、特に危険な場所を視界に表示することが可能となる。また、煙で肉眼では何も見えないような状況でも物体の輪郭や先行する隊員の位置を確認しながら進むことができる。

命を救うAR

上記のARスマートヘルメットにも温度を認識できるカメラが搭載されているが、その利用目的は工場内の機械設備が異常な温度になっているときにいち早く発見する、といったものだ。

センサーの捉えた情報を目で見ているものに重ねて表示することで、直接見ただけでは分からない異常にも早い段階で気づくことが可能になる。

だが、Qwake TechnologiesのARヘルメットの場合はさらに重要な場面で同様の機能を活用する。AR技術によって消防士自身や、火災に巻きこまれた人の命が救われることもあり得るのだ。

C-THRU技術で建物の構造を把握する

火災現場では、炎そのものと同じかそれ以上に危険な存在になるのが煙だ。有毒なガスを吸い込めば中毒を起こしてしまうことがあるし、煙そのものも視界を奪う。

専用のガスマスクがあればガスを吸い込んでしまうことは避けられるが、それでも煙が濃ければ自分の手を見ることすらできない。その状況で火災現場に突入し、生存者を探して救助しなければらないのが消防士だ。

Qwake TechnologiesのARヘルメットを使えば、センサーが認識した物体の輪郭がディスプレイに表示される。温度が高い場所を探せるので、視覚に頼れない状況でも燃えている場所を特定することが可能だ。

Quake Technologiesによれば、このヘルメットを使うことで消防士は5倍のスピードで救助活動を行うことができるという。

救助活動に必要な時間を短縮できればそれだけ多くの人を救助できる可能性があり、現場の消防士自身が被害に遭うことも避けられる。

加えて、隊員の見ている映像をそのまま録画したり、ライブ配信することも可能だ。ドローンにセンサーとカメラを搭載してその映像を確認すれば突入時の参考になり、録画しておけば検証や改善に役立てられるだろう。

素早い対応を可能にするC-THRU技術

ARを使わない従来の装備でも、熱を感知するカメラを使うものは存在していた。そうした機器でもARヘルメットと同様のことは実現できるが、難点は状況の把握に時間がかかってしまうことだ。

隊員は熱感知カメラの映像を表示するディスプレイと周囲の様子を同時に見ることができないので、両方に注意を払いながら慎重に進む必要がある。だが、ARを使えば現実の風景にカメラが捉えた情報を重ねて一度に確認することが可能だ。

また、C-THRU技術では人間の脳が認識しやすい映像が出力される。熱を感知するカメラの映像をそのまま表示すると分かりにくいが、物体の輪郭に関する情報のみを抽出して映像として出力することでひと目で必要な情報を認識できるようだ。

この方式は、認知科学や視覚に関する研究の成果に基いている。

ハンズフリーのメリット

熱を感知するデバイスを携えて作業を行うのではなく、ハンズフリーのARデバイスによって両手を空けた状態で作業ができるというメリットも大きい。

この違いも、現場での行動スピードを上げることに繋がっているはずだ。

消防の世界を変える発明

映像が表示される

このARヘルメットは、業界を変えるかもしれない発明として注目されている。技術によって人の生き死にが変わるかもしれないのだから、注目されるのも当然だ。

技術が可能にした未来

2012年にはこのC-THRU技術の基礎となるアイデアが存在しており、デモンストレーションには世界中の消防団員や自治体からの反響が寄せられた。

「このデバイスを購入したい」という要望もあったが、当時の技術力ではまだARヘルメットをコンセプト以上のものにすることはできなかった。

それから数年の間は状況が変わらなかったが、ついにARヘルメットが現実のものになろうとしている。

ARデバイス、ウェアラブルデバイスの発展はもちろん、ヘルメットに必要な各種センサーの小型化や性能向上が進んでいることも有利に働いた。

チームは、今年製品を市場に出すべく努力を続けている。

 

参照元サイト名:Singularity Hub
URL:https://singularityhub.com/2017/06/28/this-augmented-reality-helmet-helps-firefighters-see-through-smoke-to-save-lives/

参照元サイト名:Qwake Technologies
URL:https://www.qwake.tech/

ohiwa


ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

最新ニュースを読む