SHIBUYA PIXEL ARTにVRピクセルアート「Makebox」が出展 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

SHIBUYA PIXEL ARTにVRピクセルアート「Makebox」が出展

株式会社 ViRDは2017年7月28日、VRピクセルアート「Makebox」を、原宿・表参道で開催中の「SHIBUYA PIX EL ART」に出展したことを発表した。

SHIBUYA PIXEL ARTにVRピクセルアート「Makebox」が出展

株式会社 ViRDは2017年7月28日、VRピクセルアート「Makebox」を、原宿・表参道で開催中の「SHIBUYA PIXEL ART」に出展したことを発表した。

「SHIBUYA PIXEL ART」にてVRピクセルアート「Makebox」を体験可能であるということだ。

SHIBUYA PIXEL ARTにVRピクセルアート「Makebox」が出展

「SHIBUYA PIXEL ART」は、「シブヤクを、マシカ区に」を合言葉に、渋谷区の基本構想にある「あらたな文化を生みつづける街/エンターテイメント・シティ構想」の実現を目指した、アートイベントである。

【公式サイト】

http://pixel-art.jp

そのイベントでは、株式会社ViRDが開発しているVRピクセルアート「Makebox」を出展しているということである。

MakeboxはVR空間上でブロックを積み重ねて3Dのピクセルアートを作れるアプリケーションだ。

■Makebox(SHIBUYA PIXEL ARTバージョン)のプレイ動画

https://www.youtube.com/watch?v=jWuJAmZdY2E

■Makebox公式ページ

http://vird.co.jp/product/makebox/

また、Makeboxは下記ストアで購入することも可能であるということだ。

■Oculus Store

https://www.oculus.com/experiences/rift/1569582573068780/

■VIVE PORT

https://www.viveport.com/apps/451425de-1998-46c0-8a94-e79ea82cd8f0

参照元:ニュースリリース

「Makebox」とは?

「Makebox」は、"誰でも3Dモデルを簡単に作れるようになる" VRアプリケーションである。

【3Dモデリングを簡単にできる】

VR空間で積み木感覚で直感的に3Dモデリングが可能ということだ。

【作ったモデルをWebに共有できる】

Makeboxで制作した3DモデルをアプリからWebにアップロードすることが可能。

アップロードしたモデルは簡単に共有でき、モバイルVRで見ることもできるとのことだ。

MakeboxのWebサイトはこちら: https://make-box.com

【3Dモデルをファイルに書き出しできる】

作ったモデルをobjファイルとして書き出し、他の3Dモデリングツールで編集可能!

「Unity」や「UE4」のゲームエンジンにそのまま取り込んで使用することもできるとのことだ。

【毎日お題が更新される】

毎日変わるお題に挑戦することができるという。

作りたいものがなくても、気軽にお題に沿った3Dモデルを作れるとのことだ。

もちろん、自由に3Dモデリングを楽しむこともできるということである。

【アプリ情報】

アプリ名: Makebox

価格: 1200円

対応機種: HTC VIVE

【備考】

Viveportサブスクリプションにも選ばれているということで、サブスクリプションの登録後に毎月選べる5個のタイトルの中の一つとして選んで使ってもらうことも可能とのことだ。

株式会社ViRDとは?

代表取締役社長は能代 和哉。

埼玉県に本社を置いている。

ゲーム開発会社でコンソールゲームや、Webアプリの製作を担当している会社だ。

DeNA Osakaでソーシャルゲーム等のアプリ開発、「SPAJAM」をはじめ、多くのハッカソンイベントにて優勝・入賞した実績がある。

VRやARコンテンツ開発に熱中し、2016年7月にVRコンテンツ制作会社の株式会社ViRDを創業した。

【会社情報】

会社名:株式会社ViRD

設立:2016年7月

事業概要:VR・ARコンテンツ開発

企業ホームページ:http://vird.co.jp/

(株式会社ViRD公式サイトより:http://vird.co.jp/about-us/

ViRDの他の商品

【ZOMBIE ELEVATOR】

「ZOMBIE ELEVATOR」は、GearVRに対応したホラーシューティングゲーム。

GearVRだけでも遊ぶことができるが、GearVRコントローラーを使って遊ぶことも可能。

ドアが開閉するエレベーターの中で、襲い掛かってくるゾンビを倒し、最上階を目指すという内容。

【プライムバード】

GearVRを使用するゲーム。

カモメを飛ばして楽しめるカジュアル脳トレゲーム。

見ている方向にカモメが飛び、手前からくる数字のパネルのうち、素数のパネルだけにぶつかってスコアをとる内容のカジュアル脳トレゲームである。

【MRゲーム「ENGLISH BIRD」】

MR(複合現実)ゲームを使ったゲーム。

現実世界の壁に穴が開き、中からカモメが現れ、カモメの持っているプレートに書かれている英語を読んでカモメをプレートから解放する内容。

など。

(株式会社ViRD公式サイトより:http://vird.co.jp/product/

「SHIBUYA PIXEL ART」とは?

東京都渋谷区、原宿の表参道界隈で行われているイベントである。

期間は2017年7月16日(日)から7月31日(月)まで。

後援は渋谷区、一般財団法人渋谷区観光協会、東京商工会議所渋谷支部、渋谷道玄坂商店街振興組合、原宿神宮前商店会。

     

     

integralkk


【VR Inside】日本ニュース担当