VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Facebookが自分で組み立てするVRカメラ「Surround 360」を発表。価格は$30,000

2016/08/31 12:37

Facebookが$30,000で自分で組み立てするVRカメラ、Surround 360を発表した。

4月のF8デベロッパーカンファレンスで、Facebookは3D 360カメラ制作のためデザインスペックをGitHubをとおしてオンラインで公開していたが、詳細が公開された。

リリースを発表するポストによれば、"誰もが作れる、改良できるカメラ"を目標としていたが、やっとそれが実現したそうだ。

そのカメラが「Surround 360」だ。

surround 360

surround 360

Facebook独自のソフトウェアで簡単かつ即座に撮ったVR映像をみることができる。

組み立てをするところなどかなりDIYに近いが、もし本当に同じ性能のカメラを制作するとしたら、より高額の器具や技術的な知識が必要になってしまう。

デザインスペックは繰り返し組み立てが可能になっており、後から改良ができるようになっている。

デザインスペックなどの詳細が知りたい人は以下のFacebookのページから確認できる。
https://code.facebook.com/posts/265413023819735/surround-360-is-now-open-source/

全部完成されれば、17個のカメラがそれぞれ8Kの高画質VRカメラになる。

しかし、価格があまりに高額なため、需要を心配する声もあがっている。

一般の人向けというよりは、プロ向けになりそうだ。

参照元サイト名:uploadvr.com
URL : http://uploadvr.com/can-now-build-facebooks-30000-surround-360-camera/

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む