VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

アームトラッキングバンド「Myo」を開発したThalmic Labs、120億円超の資金調達に成功

2016/09/20 14:02

海外メディアUploadVRは、2016年9月19日の記事において、Thalmic Labsが1億2千万ドルの資金調達に成功したことを報じた。

20160920_myo_1

同メディアによると、Thalmic Labは2016年9月19日に同社の公式ブログにおいて、1億2千万ドルの資金調達に成功したことを報告した。

出資したのはIntel、Amazonといった錚々たるIT関連企業だ。

同社のの主力商品はアームトラッキングバンド「Myo」で、同デバイスは腕の動きはもちろんのこと、手や指の動きもトラッキング可能だ。

同デバイスの機能を応用すれば、VR空間内で表現力豊かな手話が実現する。

さらに驚きのはOculus TouchもないOculus RiftのDK1(第1開発版)の頃から、同デバイスはOculus Riftとの連携に成功していたことだ。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=1f_bAXHckUY&w=560&h=315]

Thalmic Labの共同設立者であるStephen Lakeによれば、今回調達した資金は「Myoを超える」新製品の開発に使われ、新製品の情報は近日中に明らかにする、とのこと。

ただ、同社の行く末には若干の懸念もある。その懸念とは、Oculus TouchがリリースされることでMyoのようなサードパーティーが開発したOculus Rift対応ハンドジェスチャー・コントローラーが、VR市場から閉め出されることだ。

Oculus社がサードパーティーのハンドジェスチャー・コントローラーを使用不可とするような対応は現時点でとっていないが、来月にもリリースされると噂されているOculus Touchが登場すれば、サードパーティー製コントローラーの存在感が薄まることは否めない。

もっとも、MyoはOculus RiftだけではなくPCやスマホのアプリにも対応しているため、Oculus Touchの登場による影響は限定的だと予想される。

なお、Myoの公式サイトは日本語にも対応しており、公式サイトから購入することもできる。

Myo公式サイト
https://jp.myo.com/

参照元URL:http://uploadvr.com/myo-maker-thalmic-labs-raises-120-million-teases-next-era-computing/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む