VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

関西 オフィス防災EXPOに避難訓練・消火器体験をVRでリアルに体感できるサービスが出展

オフィス防災EXPO 昨年の様子

リード エグジビション ジャパン株式会社は、2017年11月15日(水)~17日(金)の3日間、インテックス大阪にて、開催する「第2回【関西】オフィス防災EXPO」に関して、先日発表された出展情報に加えて新たに、初公開となるASATEC社の『VR 消火器体験』など、VRを活用したサービスの出展社情報を公開した。

「第2回【関西】オフィス防災EXPO」について

「第2回【関西】オフィス防災EXPO」は、地震・水害対策、災害備蓄品・感染症対策など、あらゆる防災製品が出展し、それらの導入を検討に、企業・自治体・学校などの総務・防災担当者ら20,000人が来場する展示会となっている。

東日本大震災、熊本地震と続く震災、近年多発している台風やゲリラ豪雨などもあり、社員・スタッフを守るための備えへの意識は年々高まっている。

出展者の中から、VR技術を活用した最新サービスピックアップし、紹介する。

(展示会HP:http://www.bousai-expo.jp/kansai/

VR技術を活用した出展製品(一部抜粋)紹介

VRで消火器体験!あなたは消火器の使い方分かりますか

VR消火器体験 イメージ

出展社名:ASATEC

製品名:VR消火器体験

「いざとなったとき、消火器をちゃんと使えますか?」

本物と同じように消火器を使うことが体験できるコンテンツとなっている。

360度の仮想空間で体験することにより、よりリアリティのある環境で体験することができる。

本コンテンツは消防署(豊田市消防署予防課の加藤氏)監修のもと製作され、「第2回【関西】オフィス防災EXPO」で初公開し、販売を開始する。

今回のシステムは、台湾 HTC VIVE(HTC Corporation)の VR 機器と専用 PC、実物の消火器、専用ソフトウエアで構成されている。

詳細:http://d.office-expo.jp/__novadocuments/410585?v=636451998214900000

防災関連商材にもIT化の波。防災訓練をVRで

RIVR-D イメージ

出展社名:(株)そごう・西武

製品名:避難VR体験「RIVR-D」

活用の幅が広く、様々な分野に広がりを見せるVR(バーチャルリアリティ)を活用した最新の防災訓練用機器が出展される。

眼前に広がる災害現場をリアルに感じながら避難訓練ができ、従来よりも訓練実施者の真剣度がアップするということだ。

場所もとらないので、訓練実施の効率が高まる。

集団訓練と併用して災害に備える、防災訓練のニュースタイルが会場で体験できるということだ。

詳細:http://www.sogo-seibu.co.jp/pdf/20171109_01.pdf

展示会 開催概要

関西 総務・人事・経理ワールド2017内「第2回【関西】オフィス防災EXPO」

会期:2017年11月15日(水)~ 17日(金)10:00~18:00

会場:インテックス大阪

主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

URL:http://www.bousai-expo.jp/kansai/

▼展示会招待券(無料)はこちらから
https://www.bousai-expo.jp/kansai/inv/

※招待券がない場合は、入場料\5,000/人

リード エグジビション ジャパン 会社概要

名 称:リード エグジビション ジャパン株式会社

代表者:代表取締役社長 石積 忠夫

設 立:1986年8月
資本金:1億6,300万円

所在地:〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階

WEB :http://www.reedexpo.co.jp

リード エグジビション ジャパンは、日本最大の「見本市の主催会社」である。

2003年には見本市を主催する分野で日本最大の会社に成長し、その後の十年間で、成長の速度は加速し、2014年には年間の開催本数が100本を超えている。

東京ビッグサイト・幕張メッセ・インテックス大阪などの大規模見本市会場にて、宝飾、メガネ、出版、エレクトロニクス、エネルギー、IT、医薬・バイオなど様々な業界に渡り、現在年間 40分野 142本の国際見本市を定期開催している。

参照元:ニュースリリース

過去の「避難訓練 防災」に関する記事

消防訓練に災害事象統合VRシステム「maXim」を搭載したゴーグル「アイデアレンズK2+」を活用

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、9月1日(金)に竹中工務店の東京本店(東京都江東区)で行われた「2017年度東京本店消防訓練」で、VRを活用した避難訓練に同社取り扱いのVR(*)ヘッドマウントディスプレイ(HMD) 「IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツープラス) 」12台と動画視聴システムを提供したことを報じた記事。

「避難VR体験「RIVR -Dシリーズ」を活用した新宿野村ビル防災イベントを開催

株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 猪坂 哲)は、野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社 宮嶋 誠一)と協同し、6月23日(金)に「新宿野村ビル」において入居企業を対象とした体験型防災啓発イベントを実施したことを報じた記事。

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

integralkk


【VR Inside】日本ニュース担当

最新ニュースを読む