VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【週末のVRニュース一気読み】ニンテンドー64『ゴールデンアイ007』のVRバージョンが登場すればフィットネスにも最適?他

2017/04/27 13:30

    忙しいあなたのために、週末(4月8日~9日)掲載されたVRニュースの中から人気だったTOP5をまとめてご紹介する「VRニュース一気読み!」

    ニュースの詳細が気になる方は、タイトルをクリックして記事をチェックしてください。

    週末のTOP5記事はコチラ

    1位:ニンテンドー64『ゴールデンアイ007』のVRバージョンが登場すればフィットネスにも最適?

    ニンテンドー64『ゴールデンアイ007』のVRバージョンが登場すればフィットネスにも最適?

    VRゲームをするならWindows搭載のパソコンかソニーのPS4、あるいはスマートフォンの時代だ。残念ながら任天堂のゲーム機はまだVRに対応していない。任天堂からもVRへの対応に関する前向きなコメントが発表されていて、技術的にはSwitchのVR対応が可能らしいので今後に期待したい。

    それはともかく、昔はニンテンドー64を持っていた(あるいは今も持っている?)というVRゲーマーは少なくないのではないだろうか。ニンテンドー64にはマルチプレイでの対人戦が盛り上がるゲームがたくさんあったが、その中でも非常に人気のあったFPSが『ゴールデンアイ007』だ。

    このゴールデンアイ007は、様々な面で新しい作品だった。もしもこのゲームがVR化されたら、それはきっとダイエットにももってこいなのではないか……そんな記事がVR Fitness Insiderに掲載された。

    この記事の詳細はコチラから

    2位:ニッサンのSUV「Rogue」とスター・ウォーズがコラボした360°動画が公開

    ニッサンのSUV「Rogue」とスター・ウォーズがコラボした360°動画が公開

    海外メディアVRScoutは、2017年4月5日の記事において、ニッサンのSUV「Rogue」が登場する360°動画を紹介した。

    同メディアは、2017年4月1日、YouTubeにアップされたニッサンのSUV「Rogue」(日本では「エクストレイル」という名前で販売)とスター・ウォーズがコラボした360°動画広告を紹介した。

    この記事の詳細はコチラから

    3位:VIVE Trackerを天井のファンにくつけて気球ゲームを作ってしまった動画が斬新

    VIVE Trackerを天井のファンにくつけて気球ゲームを作ってしまった動画が斬新

    海外メディアVRScoutは、2017年4月4日の記事において、VIVE Trackerを使って気球ゲームを開発した動画を紹介した。

    VIVE Trackerは、今年はじめに登場して以来、実に様々な応用例が報告されている。同メディアは、そんなVIVE Trackerの応用例のなかでも、極めて「独創的な」事例を紹介している。

    ユーチューバーのiBrewsは、VIVE Trackerを使って気球を弓矢で撃ち落とすゲームを開発した。「気球を弓矢で撃ち落とす」というゲーム・コンセプト自体は、全くもって他愛のないものである。このゲームの独創性は、その開発過程にある。

    VR空間内での気球の挙動を再現するにあたり、同氏はフクロにいれたVIVE Trackerを天井で旋回するファンにくくりつけて、その空中で旋回するVIVE Trackerの挙動を気球に見たてて、ゲームを開発したのだ。

    この記事の詳細はコチラから

    4位:「リアルVR脱出ゲーム」も計画、没入感のあるエンターテインメントとVRの融合

    「リアルVR脱出ゲーム」も計画、没入感のあるエンターテインメントとVRの融合

    最近では、娯楽は好きなときに好きな場所で楽しめるようになっている。CD、漫画、そしてテレビゲームといったメディアを使った娯楽は自由に楽しめるのが利点だが、演劇やコンサートのようなライブ感のあるエンターテインメントには独特の楽しさがある。

    そうした生で楽しむ娯楽の中でも没入感が高いものが脱出ゲーム(リアル脱出ゲーム)だ。ゲームが開催される施設を訪れたゲストは1時間で50ドルもの料金を払い、他の参加者と協力して難解な謎に挑む。謎を解けば次の謎が提示され、最終的に全てをクリアして施設からの脱出を目指す。

    簡単に言ってしまえばクイズゲームなのだが、これが人気となっている。日本でもテーマパークの期間限定アトラクションとして採用されたり、人気のエンタメ作品とコラボして話題になることがある。料金は公演ごとに異なるが、やはり3000円程度は覚悟しておかなければならない。

    この脱出ゲームの人気によって、ライブシアターやVR体験は新たなユーザを獲得しているという。

    この記事の詳細はコチラから

    5位:オンラインVRジム「VR GYM Tour」が、本日よりサービス開始

    オンラインVRジム「VR GYM Tour」が、本日よりサービス開始

    ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、天然炭酸水「ゲロルシュタイナー」より、自宅でトレーニングする方を応援する、オンラインVRジムサービス「VR GYM Tour」を4月8日(土)より開始すると発表した。

    今年2017年は、“フィットネス”をテーマとして、日常的な生活行動の中で「ゲロルシュタイナー」の飲用シーンを提案していくコミュニケーションを展開していくと発表されている。

    この春からは、プロスポーツ栄養士・川端理香氏やスポーツジム・バンゲリングベイの監修の下で、無料で正しい運動方法から、水分摂取が学べるオンラインVRジムサービス「VR GYM Tour(VRジムツアー)」を開始して、運動シーンにおける飲用促進を図っていくと発表されている。

    この記事の詳細はコチラから


    前日の「VRニュース一気読み!」は、毎日 12:00に公開します。明日もお楽しみに。

    anthony10000000


    VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

    最新ニュースを読む