VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VR短編映画『Alien: Covenant(エイリアン・コヴナント)』がついに5月19日に公開が決定 - VR Inside

VR短編映画『Alien: Covenant(エイリアン・コヴナント)』がついに5月19日に公開が決定

        2017/04/25

alien-covenant

監督Ridley Scott氏が指揮を務める、VR短編映画『Alien: Covenant(エイリアン)』が5月19日に公開される。

『Alien: Covenant(エイリアン・コヴナント)』について

『Alien: Covenant(エイリアン・コヴナント)』は、Fox Innovation Labが、RSA VRとAMDと協力して制作する、エイリアンのVR短編映画である。

ちなみに、このエイリアンは誰もがまず頭に浮かべる映画と同一のものである。

というのも、エイリアンシリーズは1から4まであり、そこに「エイリアン対プレデター」などといったナンバー外の作品がいくつかあるのだが、この『Alien: Covenant』の監督は、エイリアンシリーズ第一作目で監督を務めたRidley Scott氏に加え、David Karlak氏が行った。

第一作目が売れたからこそ、エイリアンシリーズが続き、「エイリアン対プレデター」が制作されたため、Ridley Scott氏は言わば、エイリアンシリーズを繁栄に導き、有名シリーズへと押し上げた人物なのである。

そんなScott氏であるが、彼は2015年にVRプロジェクトを進めることを発表していた。

そして今回、ようやく彼のVR作品一作目である『Alien: Covenant』の情報が公開されたのである。

公開された情報はあまり多くなく、まとめると下の三つである。

・短編映画
・2017年5月19日に公開
・有名なVRプラットフォームほとんどに対応

Ridley Scott氏について

Ridley Scott

Ridley Scott氏が監督を務めた代表作の映画は、エイリアン1、グラディエーター、オデッセイ、プロメテウスなどである。

Scott氏は1968年にTony Scott氏とRSA Filmという会社を起ち上げでおり、この会社はコマーシャルやミュージックビデオ、テレビの制作や映画マーケティングなどを長らくやってきたが、Scott氏は2015年にRSA Filmの新しい部門、RSA VRを起ち上げ、その部門で『Alien: Covenant』の制作に携わった。

RSA VR代表のコメント

RSA VR代表のDennis氏は以下のように語る。

「VR部門を起ち上げられたことに興奮しているよ。

僕が思うに、VR産業は今や最もワクワクする業界の一つだしね。

それに、来たる新しい世代へのコンテンツの提供の仕方に影響を与える可能性があると思うよ。」

RSA社長のコメント

RSA社長のJules Day氏は以下のように表明している。

「Jen Dennis氏はコマーシャルとコンテンツにおいて、最も注目されているプロデューサーの一人であり、彼はRSAでVR開発、制作の経験を発揮してくれることでしょう。

さらに、クリエイティブ・テクノロジーの先駆者の家系にいるRidley氏を始めとして、RSAにはVRのユニークさを理解する素晴らしい才能あふれるディレクターが揃っています。

私たちはこの恐るべき才能を顧客の皆さんに提供出来ることを、嬉しく思います。」

エイリアンシリーズについて

大型宇宙船の薄暗い閉鎖空間の中で、そこに入り込んだ異星人(エイリアン)に乗組員たちが次々と襲われる恐怖を描いたSFホラーの古典であり、監督のリドリー・スコットや主演のシガニー・ウィーバーの出世作。

エイリアン(Alien)が「(敵対的な)異星人」を意味する単語として広く定着するきっかけともなった。エイリアンのデザインは、シュルレアリスムの巨匠デザイナーH・R・ギーガーが担当した。スコット自身による本作の前日譚となる3D映画『プロメテウス』が2012年6月に世界各国で公開された。

シリーズは1~4まであり、その間には「エイリアンVSプレデター」のようなスピンオフ作品も多数存在する。

初代エイリアンを大ヒットさせたリドリー・スコットは、ブレードランナーやグラディエーター、G.I.ジェーン、オデッセイ、ブラック・レイン、ハンニバル、ブラックホーク・ダウン、ロビン・フッドなどなど、上げればキリがないほど、有名映画をいくつも世に贈り出している。

まさにリドリー・スコットが世に名前を売った作品となった。現在でもファンは多く、今回のVR短編映画『Alien: Covenant(エイリアン・コヴナント)』は待望の新作だ。筆者としても非常に興味深い。

[関連記事]
映画「エイリアン:コヴナント」監督のリドリー・スコット、自社にVR部門を創設
20世紀Fox、映画「オデッセイ」のVRコンテンツ制作会社と「エイリアン:コヴナント」のVRコンテンツ制作を発表

参照:VRfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2017/04/alien-director-ridley-scott-launches-new-vr-studio/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Kawasaki

Writer: 1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。