VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

子どもから大人まで使えるVRゴーグル!「ナナイロスコープ シングル」が登場!

株式会社サンニチ印刷は11月15日(木)、子どもでも使用可能な単眼VRゴーグル「ナナイロスコープ シングル」の販売を開始したことを発表しました。


「ナナイロスコープ シングル」とは

「ナナイロスコープ シングル」は単眼レンズが採用されたVRゴーグルです。

単眼レンズであるため子どもでも安心して使用することが可能です。

このゴーグルは、スマホと一緒に持って覗くと単眼レンズで画面が拡大され、またゴーグル本体が目のまわりを覆うことで没入感を得ることができます。

納品時の大きさはA4サイズ1枚になっており、子どもでも簡単に組み立てることのできるシンプルな構造になっています。

またオリジナルデザインの印刷も可能で、小ロットでも低コストで作成することが可能です。

なお、このゴーグルはリバーシブル仕様になっており、大型のスマホでも使用することができるようになっています。

「ナナイロスコープ シングル」の特長

「ナナイロスコープ シングル」には

・子どもでも安心な単眼レンズ

・配布しやすいA4サイズ

・大型スマホにも対応

・小ロットでも低コストで作成可能

という4つの特長があります。

子どもでも安心な単眼レンズ

単眼レンズが使用されているため、VR酔いを起こしにくくなっており、年齢に関係なく子どもから大人まで安心してVRコンテンツを楽しむことができます。

立体視には非対応になっていますが、スコープでスマホを覗くことによって没入感を得ることが可能です。

配布しやすいA4サイズ

ゴーグル納品時の大きさははA4サイズ1枚になっていて、簡単な組み立てで完成します。

またA4サイズ1枚の大きさのため形外郵便で郵送することも可能です。

大型スマホでも使用可能

レンズはどちらからも見ることができる構造になっているため、スマホのサイズに合わせて使用することが可能になっています。

低コストで作成可能

「ナナイロスコープ シングル」の制作は大ロットだけでなく、1,000部程度の小ロットでも可能です。

価格は1,000個以上で単価150円未満という低価格のため、ノベルティなどにも利用しやすくなっています。



「ナナイロスコープ シングル」誕生の背景

サンニチ印刷では立体視可能な2眼タイプのVRゴーグル「ナナイロスコープ」を2017年春に発売しており、2018年夏までには累計14,000個のVRゴーグルを販売しています。

立体視に対応した2眼タイプのVRゴーグルは一般的に対象年齢が設定されていることがほとんどで、子どもは使用することができないという問題点がありました。

しかし今回登場した「ナナイロスコープ シングル」は、その問題点を解決して子どもや立体視が苦手な人などでも安心してVRコンテンツが楽しめるように、単眼レンズを使用した年齢制限なく誰にでも使えるVRゴーグルとして開発されています。

ナナイロスコープ シングル本体スペック

本体サイズ(組み立て前):210mm×297mm(A4サイズ)

材質:紙(本体・説明書)、プラスチック(レンズ)、PP(袋)

まとめ

単眼レンズを使用することで子供でも使用することができるVRゴーグルが発売されました。

子どもは、立体視の発達期にあったり、年齢によっては立体視の機能はほぼ完成しているものの融像機能が弱いと斜視などの問題がでることもある、などの医学的理由から、VRを含むHMDの使用は慎重にする必要があると言われており、年齢制限が設けられています。

今回発売された「ナナイロスコープ シングル」は立体視には対応していませんが、スマホがあれば誰でも簡単にVRコンテンツを視聴して没入感が得ることができるようになっています。

今後は子ども向けのVRコンテンツが増えて、子どもたちにもVRの楽しさを知ってもらえたらいいですね。

ソース:「ナナイロスコープ シングル」プレスリリース
 









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む