VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > C&R社が阿波おどりミュージアムVRを総合プロデュース!一体型4KVRゴーグルで阿波おどりを体感!

C&R社が阿波おどりミュージアムVRを総合プロデュース!一体型4KVRゴーグルで阿波おどりを体感!

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は2020年1月24日(金)にリニューアルオープンする徳島市「阿波おどりミュージアム」のVR体験における総合プロデュースを担当し、VRコンテンツの企画・演出・制作からVRゴーグルなどの機器、無人運用視聴のためのシステム、展示施設の施工管理まで、全ての導入を担当したことを発表しました。


「阿波おどりミュージアム」VR登場!


C&R社が総合プロデュースしたVRコンテンツは、これまで「阿波おどりミュージアム」に設置されていた立体映像「阿波おどり3Dシアター」に替わるコンテンツとして導入され、2019年8月に開催された阿波おどりを360°実写撮影し、有名連のおどりや令和初の総おどりを間近で感じられる迫力と臨場感たっぷりで体験することができます。

また、VR映像の視聴には、4K解像度の一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」が活用されています。

さらに、阿波おどりを世界に向けて発信できるよう、VRコンテンツは日本語、英語、中国語、韓国語の4ヵ国語に対応しています。

外国人観光客誘致や国内外でのプロモーションにも活用できる汎用性の高いものとして制作されています。

体験可能な3つのVR(360°動画)コンテンツ

「徳島市」を体験!


徳島市の様子や阿波おどりに向けて徐々に熱気の高まる街の様子を体験できます

「阿波おどり」を体験!

選抜大会や演舞場での有名連の阿波おどりを体験できます

「総おどり」を体験!


2019年8月に開催された迫力満点の令和初の総おどりを体験できます



「阿波おどりミュージアム」について


「阿波おどりミュージアム」は、徳島市が運営する「阿波おどり会館」内の阿波おどりの歴史や文化を学べるミニ博物館です。

衣装や小道具、鳴り物などが展示され、過去から現在までの阿波おどりの変遷をわかりやすく紹介しています。

施設概要

所在地:徳島県徳島市新町橋2丁目20番地 「阿波おどり会館」3階

開館時間:9:00-17:00

入場料:一般300円 / 小中学生以下無料 ※団体割引・障害者割引あり

詳細:阿波おどり会館 公式サイト

まとめ

「阿波おどり会館」では、実際の阿波おどりを見たり、飛び入り参加して踊ることもできるようですが、「総おどり」など8月の阿波おどり開催期間しか体験することができないものをVRでいつでも体験できるのは、旅行者にとってはとても嬉しいコンテンツですね。

迫力のあるVR映像で、実際に体験できる以上の臨場感を体感できそうですね。

一体型4KVRゴーグル「IDEALENS K4」を活用することで、オペレーション人員の削減など地域創生への活用事例としてもユニークな取り組みとなっています。

ソース:阿波おどりミュージアム」VRに関するプレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む