VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VR関連機器 - VR Inside

VR関連機器 一覧

Acerのブース

2017/04/28   VRニュース

Acerが電話もできる360度カメラ「Holo 360」を発表

Acerが本体のみで映像の撮影、合成、LTEまたはWi-Fi経由の共有まで可能な360度カメラ、Holo 360を発表した。外観はカメラというよりもスマートフォンかデジカメのようだ。スペックや発売日については発表されていないが、一般のユーザに360度映像の撮影を広める存在になるかもしれないカメラである。

指先にはめる指輪型デバイス

2017/04/28   VRニュース

「バーチャルなオブジェクトに触れるため」指にはめるタイプの小型ハプティックデバイスが研究される

ハプティックデバイスはVRだけでなくARでも使われる。リアルの物体にも触れられるハプティックデバイスの存在が、ARにおける物体との接触を変えるほどのインパクトを持っているという。

VRgluv

2017/04/28   VRニュース

VRgluvがクラウドファンディング開始から24時間で目標金額の50%を達成

VRオブジェクトを握ったときの感覚も再現するVRgluvがKickstarterでクラウドファンディングを開始した。開始から24時間で目標金額の半分を集め、期限まで27日を残してあと5,000ドルで目標達成にまで迫っている。今支援を行うと、販売予定額の30%オフでVRgluv本体を入手できる。

TPCastビジネスエディション

2017/04/28   VRニュース

複数のViveをワイヤレス化するTPCastのビジネスエディション

HTC Viveをワイヤレス化するTPCastが、ビジネスエディションを発表した。ビジネスエディションでは、最大6台のViveを同時にワイヤレスで使用でき、製造業や不動産業、エンターテイメント施設などでの利用が期待される。気になる遅延も、ソフトウェアの工夫によって通常版のTPCastと同等に抑えられているという。

Vive用アイトラッキングモジュール

2017/04/28   VRニュース

HTC Viveにアイトラッキングを追加するモジュールが来月発売

Vive XアクセラレータプログラムでHTCから支援を受けた中国のスタートアップ企業7invensunが、Viveに取り付けて使うアイトラッキングモジュールを来月発売する。まずは中国で発売され、価格は220ドル程度になる見込みだ。

ヘッドセットにカメラを追加

2017/04/27   VRニュース

Antilatencyの新しいポジショナルトラッキングシステム

スタートアップ企業Antilatencyのシステムは、モバイルVRでのポジショナルトラッキングを可能にする。複数のIRバーを組み合わせれば、広いスペースでVRゲームのマルチプレイも可能だ。簡単に使えるデザインも、モバイルVRと好相性である。

icon

2017/04/26   VRニュース

VRゴーグル「Milbox 2」が3色バリエーションで5月中旬よりAmazon販売開始!

株式会社WHITEは、一般ユーザー向けに自社製スマホVRゴーグルMilbox(みるボックス)の高機能版「Milbox 2」をAmazonにて、5月中旬より販売開始することを発表した。

OSVR HDK2

2017/04/25   VRニュース

RazerのOSVR HDK2は400ドルの「遊べる」ヘッドセット

RazerのOSVR HDK2ヘッドセットはあまり注目されていないが、VR機器の構造に興味があったり、実験がしたいというVRマニア・学生にはおすすめできる特徴を持っている。このデバイスは分解が容易なだけでなく
改造しての販売まで自由だ。比較的安価にもかかわらず解像度が高く、Steamのゲームを遊ぶこともできる。

レノボのMRヘッドセット

2017/04/25   VRニュース

レノボのWindows MRヘッドセットが8月に399ドルで発売?

マイクロソフトのWindows MR技術を使ったレノボのヘッドセットが8月に399ドルで発売されるという情報が出ている。レノボはコメントを控えているが、これまでに報告されている内容から考えてもあり得る説だ。

脳波で操作する

2017/04/21   VRニュース

シンプルなインターフェイスが脳とVRを繋ぐ

アメリカで販売されている瞑想支援ガジェットMuseを使って、ゲームの操作を行えることが確認された。脳とVRを直接結ぶインターフェイスが注目されている中で、市販の製品でそれを実現できる例が登場した意味は大きい。念じるだけでVRを操作できる未来が現実になりそうだ。