VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

360°動画・VR映画 - VR Inside

360°動画・VR映画 一覧

2017/08/05   VRニュース

ARを用いたストーリーテリングは、従来の映画を大きく変える

「ロード・オブ・ザ・リング」で知られるピーター・ジャクソン氏は、ARを用いた新しい映画体験を生み出そうとしている。彼と、彼が設立したAR映画を研究する部門Wingnut ARが制作したデモはアップルのWWDCにて披露され、AR映画の可能性を示した。

2017/08/02   VRニュース

IMAX幹部発言「成功する見通しがたてば、IMAX VRセンターはIMAXシアターと同じ規模で世界展開する」

IMAX社のビジネス部門幹部によれば、同社はIMAX VRセンターは「映画離れ」の進むミレニアム世代をIMAX運営施設に呼び戻す切り札になると考えている。そして、同センターのビジネスモデルが成功すれば、IMAXシアターに匹敵する世界展開も視野に入れている。

2017/08/02   VRニュース

高画質な3DCGモデルを手軽にスキャンできる「Atom View」が登場

3DCGモデルをスキャンできるソフト「Atom View」が登場した。現実世界のオブジェクトを手軽に、かつ高画質な3DCGモデルとして生成できるこのソフトウェアは、先日開催したSIGRAPPH 2017にてデモ展示を行った。

2017/07/26   VRニュース

Facebook、VRライブストリーミングサービス「Live 360」の推奨360°カメラを発表。4K画質にも対応

Facebookは、同社が提供するVRライブストリーミング・サービス「Live 360」に関して、推奨カメラと推奨ソフトを定めた「Live 360 Ready Program」を発表した。合わせて、4K動画への対応を含む同サービスの機能拡張も発表した。

2017/07/24   VRニュース

【追記:インタビュー実施】VRで外国語を学習、ImmerseMeとは

ImmerseMeは360度動画を通して世界中の都市へアクセスし、現地の環境に没入して生のやりとりに触れることによって語学学習をするアプリだ。まるで実際に現地にいるかのような感覚で生の言語に触れることが出来るので、学習効率の向上を期待できる。

2017/07/24   VRニュース

スピルバーグ監督発言「映画「ゲームウォーズ」のようなVR社会は、好むと好まざるとに関わらず、私たちを待っている」

VRをテーマにした映画「ゲームウォーズ」のトレーラー動画を披露するために、コミコン2017に出席したスピルバーグ監督は、VRの普及は「好むと好まざるとに関わらず、私たちを待っている」と発言。昨年のカンヌ映画祭では、VRに関して否定的に発言していた同監督は、見解を改めたようだ。

2017/07/24   VRニュース

スピルバーグ最新作「Ready Player One」のトレイラー公開、自作3Dアバターの出演も可能!

スティーブン・スピルバーグの最新作「Ready Player One」のトレイラーが公開された。近未来SF映画である本作はバーチャル世界を舞台にしており、2018年に公開される。また、クリエイターが自作した3Dアバターも募集しており、作中に登場することができる。

2017/07/18   VRニュース

VRを取り入れたTVドラマ「Inside Voice」の制作が発表

アメリカで制作されるTVドラマ「Inside Voice」のストーリーではVRが重要なカギとなる。VRに関する奇想天外なストーリーはNickelodeonによる長期間に渡る研究成果に基づいたものであり、2018年に公開される。

2017/07/17   VRニュース

LGBTパレードの様子を伝えるVRドキュメンタリー「Love Letter From London」が公開

VRコンテンツ企業Jauntが制作したVRドキュメンタリー「Love Letter From London」が公開された。英国で開催されるLGBTの権利向上イベント「プライド・イン・ロンドン・パレード」の様子を特集したものだ。

2017/07/10   VRニュース

映画「ダンケルク」の世界をVR体験できる360度コンテンツが登場

映画「ダンケルク」をテーマにしたVRコンテンツが制作され、YouTubeで公開されている。長編映画のプロモーションも兼ねて制作されるVRコンテンツには、ゲーム的要素やインタラクティブな要素を加味することが可能で、幅広い面白さを映画に盛り込むことが期待できる。

VR VR180 180°動画

2017/07/09   VRニュース

VRコンテンツの新フォーマット「VR180」の特徴とは?「180°動画」のメリットとコンテンツの可能性

VRコンテンツの新フォーマット「VR180」の特徴について記載した記事。「180°動画」を撮影するためのカメラのまとめや、「180°動画」のメリットと、コンテンツの可能性について。

2017/07/05   VRニュース

VRの未来を切り拓く立体音響技術とは

VRに深い没入感をもたらす技術として立体音響が注目を集めている。ユーザーの身体の動きに応じて音が聴こえる方向を自在に変化することを可能にする立体音響技術と、高まるニーズについて解説する。

2017/06/28   VRニュース

没入型VR音楽体験「Hovering」がWithinにて視聴可能

VR実験アニメーション「Hovering」がコンテンツキュレーションアプリWithinで視聴できるようになった。アニメーターConor GrebelとミュージシャンShigetoとのコラボによる本作は先鋭的かつ実験的で、VR映画だけなく音楽の未来までをも垣間見させてくれる。

2017/06/21   VRニュース

VRショートフィルム"Digital Rainforest"がクラウドファンディング中

現在クラウドファンディング中のVRショートフィルム"Digital Rainforest"は、失恋のショックでVRに依存して現実逃避する男性を描く作品だ。現在資金を公募しており、目標額が達成されれば8月から撮影が開始される。

視聴時間は1時間越え!ピクセラが狙うVRライブストリーミング市場の展望

スマホで360°VR映像を視聴できるアプリ「パノミル」を提供している、株式会社ピクセラの製品開発本部、サービスプラットフォーム開発部 上席技師である鬼頭和秀氏にインタビューをしてきました。

2017/06/04   VRニュース

アニメの世界に無料で飛び込む!Youtubeで無料で見ることが出来る360°アニメまとめ

youtubeではPSVRにも対応している他スマホVRで360°動画を楽しむことも出来、通常の動画形式より高い没入感で動画を楽しむことが出来ます。今回はぜひVR機器を使ってみてほしい360°アニメーション作品をいくつかピックアップして紹介したいと思います。

TELEPOD(ヘッドマウント(GearVR)と連動した振動チェア)

2017/06/01   VRニュース

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア VR THEATERと連携し、映画祭会場にてVR映画上映を実施

ショートショート実行委員会、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)は、株式会社 eje(東京都港区 代表取締役 三代千晶)およびインターピア株式会社(東京都 渋谷区 代表取締役社長 楠岡仁志) と連携し、バーチャルリアリティ(VR)映像を視聴体験できるサービス「VR THEATER」のコンテンツを映画祭会場で上映することを発表した。

2017/05/31   VRニュース

音質良好なボイチャ機能が追加されたVRライブ配信アプリ「パノミル」をご紹介

株式会社ピクセラが提供するスマホで360°VR映像を視聴できるアプリ「パノミル」。5月31日(水)にアップデートが実施され、友人と一緒にVR映像を同時視聴できたり、音声会話が可能となるボイスチャット機能の実装など、ソーシャル要素が今回、新たに追加された。"ひとり"から"みんな"で体験を共有可能になった同アプリを今回、事前にお借りし、体験させていただいたのでご紹介します。

2017/05/29   VRニュース

360°VRこそ 演出 が命! ネストビジュアルが語るVRにおける演出力とは?

360°VR動画は、撮影機材の低価格化や編集の簡素化により、プロでなくとも誰でも簡単に360°動画の撮影でき、YoutubeやFaceBookなどのSNSでシェアできる時代になり、多くのユーザにその存 ...

2017/05/29   VRニュース

VR広告は消費者の行動にどのような影響を与えるのか?

VRを活用した広告には、大きなポテンシャルが秘められている。というのも、近年の消費者はリアルな「モノ」よりも「体験」を好むうえに、VRによる体験は他人とその感動をシェアしたくなるという特徴を持っているからだ。